English Lesson Plan 6 (5th grade)

1 Aim
(1) 数詞を聞き取ろうとしたり発話しようとしたりする。
(2) 教師の発話内容を推測しながら,数を扱った3つの活動を楽しむ。

2 Lesson

Min. Activities Notes
5 1 Warm Up
 1〜10の数カードを提示し,順に言ったり逆順に言ったりランダムに言ったりさせる。
Look at these cards. Can you say these numbers in Japanese? Let's say them in Japanese.
(4と7のところで)It has two names in Japanese. Let's say it in English.
Let's count one to ten. Let's count ten to one.
I'll point to the card and you'll say the number.
1〜10のカードを黒板に提示する。それぞれの数字は,別々の色で記しておく。

日本語で順に言ったときと、逆順に言ったときで、4と7の言い方がことなることに気付かせる。

10 2 Seven Steps
(1)"Seven Steps"の歌詞の順にカードを指し示し,数を発話させる。
(2)"SevenSteps"を歌う。Let's sing "Seven Steps".
・1~7の順に歌う。
・7~1の順に歌う。
・4~10の順に歌う。
Let's change the song a little bit.
Can we change the numbers? We sang from 1 to 7. This time, let's sing from 4 to 10.
・いくつかの数を抜かし,抜けた数をclapして歌う。
Clap your hands on that number.
Clap your hands on those numbers.
・数をランダムに並べ替えて歌う。
・中国語で歌ってみる。
(3)数字の色を当てる。
What color is number 5? What number is purple?
様々なバリエーションで"Seven Steps"を歌うことにより,アラビア数字と英語の数詞が抵抗なく対応できるようにする。

中国語に挑戦させたり,カードをはずして数字の色をあてさせたりすることにより,知的好奇心を喚起する。

15 3 ローマ数字
(1) "I" "V" "X"と三つのアルファベットを示し,これらが何の数を示しているかを当てさせる。
Can you say this letter?
(アルファベットとして発音させた後、)It means a number. What's this number? Do you know?
This is one and this is five and this is ten.
They are Roman numerals.
(2) ローマ数字で1〜10をどう書くのかを考えさせる。
Can you write number two? How do you write it?
(IV)It means five minus one. It is four.
(VI)It means five plus one. It is six.
Can you write number seven?
How do you write nine?(何名かを指名し、黒板に書かせる。)
(3) より大きな数の表し方を考えさせる。
What's this number?(XI) What's this number?(XX)
Can you write number fifteen?
L is fifty. Can you say this number?(LI)
Can you say this number?(XLVI) This is my age.
How many students in this class? Yes, there are 32 students. Can you write 32?
時計の文字盤等で子供たちが目にすることもあるであろうローマ数字を題材とし,アラビア数字と対応させる。

英語でヒントを出しながら,ローマ数字の読み方や表記の仕方を考えさせる。

より大きな数の表し方を考えさせながら,表記の規則性に気付かせる。

10 4 Storytelling
 次のような問いかけをしながら,"The Doorbell Rang"を読み聞かせる。
・How many cookies do you see?
・Twelve cookies and two children. How many each?
・Twelve divided by two is six.
・How many children? How many cookies? How many each?
"The Doorbell Rang (by Pat Hutchins)"
絵本の状況に合わせてクッキーの絵やわり算の数式を提示していくことにより,子供たちの内容推測を補助する。
5 5 振り返りカードを記入する。
 1時間を振り返り,次の項目について自己評価する。
1 個々の活動を楽しんだか。
2 英語の内容を推測しようとできたか。
3 教師の英語に対して反応しようとできたか。
4 感想(自由記述)
評価項目の中に「推測」と「反応」を位置付けることによって,英語活動の学習で大切な2点を意識付ける。
授業記録へ