English Lesson Plan 11 (5th grade)

1 Aims
(1) 月日や曜日を聞いたり話したりする。
(2) HRTやALTの話を聞きながら、日本や外国の祝日が分かる。

2 Language use
January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, December
1st〜31st
National holidays

3 Lesson

Min. Activities Notes
5 1 Greeting
Hello, everyone. How are you today?
What day is it today?
How's the weather today?
日付を言うのに合わせて、HRTは"Thu. July 14th"と板書する。その後、ALTと一緒に言ってみる。
5 2 Summer Holidays
Summer holidays are on the horizon. Do you have any plans? What are you going to do on your summer holidays?

Maria sensei, what are you going to do on your summer holidays?

Could you talk about summer holidays in your country?

ALTの夏休みの予定や、ALTの国の夏休みの過ごし方について話を聞く。

ALTの話の後、HRTは話の内容について、日本語で質問する。

10 3 National Holidays 1
<日本の祝日>
・1年間のカレンダーを配り、日本の祝日に赤鉛筆で印を付けさせる。
・祝日の月日を英語で言わせ、何の日かを確認する。
・ALTが月日を英語で言い、子供たちは何の日かを答える(班の代表を指名し、班対抗で行う。)。
1年間のカレンダーを拡大したものを黒板にも掲示する。
10 4 Chant
<Holiday Chant>
(最初は何も提示せず、音だけを聞かせる。)
Listen to the chant.
(聞こえた祝日を言わせる。)
(黒板に月のフラッシュカードと休日カードをペアにして提示し、月の名前と休日の名前をALTと一緒に言ってみる。)
(カードを指しながら聞いた後、言える部分だけを一緒に言ってみる。)
"Holiday Chant"(Carolyn Graham)を使用する。
月のカードと休日カードはあらかじめ用意しておく。

子供たちにとって馴染みのない祝日については、日本語で説明する。

10 5 National Holidays 2
Can you talk about national holidays in your country?
フィリピンの祝日について、ALTの話を聞く。
祝日には、カレンダーに青の色鉛筆で○を付けさせる。
黒板にも大きなカレンダーを掲示しておき、うまく聞き取れない子供のサポートとなるようにする。
5 6 ふり返りカード

ふり返りカードを書く

ふり返りカード
授業記録へ