English Lesson Plan 17 (5th grade)

Oct 20,2011

『クイズ大会』

1 Aims
(1) 英語のヒントや漢字の意味等を考えながら「漢字の表す生き物」「干支」「中国語と日本語の違い」が分かる。
(2) 耳に入ってくる英語と目に入ってくる視覚情報等を結び付けながら,英語の意味を推測し,4つの活動を楽しんでいる。
(3) 教師の発話する英語表現を聞いたり,言えそうな生き物の名前等を発話したりしている。

2 Language use
What's this?, 干支の動物等

3 Lesson

Min. Activity Notes
5 1 What's this animal?
^ 絵を見て動物を当てる。
What's this animal? Do you want some hints? I'll give you some hints.(英語でヒントを与える。)
_ 絵の動物を表す漢字を考える。
Can you write kirin in kanji?
` 漢字の表す動物を考える。
What animal does this mean? Do you know the answer?
・『くるりんぱ@ だ〜れ?』(マルタン著 フレーベル館)に収められている絵を取り込んで作成したスライド教材。
・答える際は,動物の名前を日本語で答えてもよい。ただし,指導者は英語でfeedbackする。
15 2 What comes after the mouse?
^ 干支を表す漢字を知る。
What's this? Can you read this?
・「こ」かな。「し」かな。
(十二支の漢字をスライドで提示)
・干支かな。
Yes. They are eto. How many kanji are there on the board? Let's count them together. There are twelve kanji.
Yes, that's why we call them 十二支. They are animals. Do you know all of them?
・いくつかは知っているけれど,全部は分からないなぁ。
What's your eto?
・「辰」「巳」
Which one is your eto? Can you point to the kanji? This one?
・どの漢字だろう。
What animal is this? Let's say it together.
_ 干支の順序を知る。
How many spaces are there?
・12。Twelve.
So, all the eto signs go into these spaces. Here is the mouse. What eto comes after the mouse?
・丑。
Good. The cow comes after the mouse.
(以下同様に十二支の順序を確認していく。)
Let's say them together. Let's say them in Japanese.
` 干支が時刻を表すことを知る。
(教室の時計を指しながら)
That's a clock and this is a clock, too.
(子を指しながら)What time is it?
・12時。
Yes. It's twelve o'clock.(午を指しながら)What time is it?
・12時。
No. They're different. This point is twelve o'clock. It's midnight. You're usually sleeping at this time. This point is twelve o'clock. It's noon. It's time for lunch.
・そうか。ふつうの時計とは少し違うのだ。
(昼の12時に貼られている午の絵を指しながら)
Do you remember this kanji?(「午」の漢字を確認。)It means noon. So we say 午前 before this time and we say 午後 after this t me.

・ジャストマイスターで作成したスライド。

・干支絵カード(裏面は漢字)

・絵カードを見て干支を発話させるだけでなく,漢字カードを見て干支を発話させることにより,中学年の知的な面を刺激する。

・最初に教師の干支を示し,干支が動物を表していることを知らせる。

・子供たちの干支は2つに限定されているので,双方の干支について,該当する漢字を尋ねる。

・ジェスチャーや絵を示し,真夜中と正午の違いが対比的に理解できるようにする。

10 3 Can you read this kanji?
I'll give you some kanji quizzes. If you know the answer, raise your hand. The first question is easy.
^ 「海老」
(「海」だけを示して)What's this kanji?
・海だ。
Yes, It lives in the sea. It's a small shellfish. It has a long tail and many legs. You eat it as sashimi.
・エビだ。
Good. The answer is ebi. How do you say ebi in English? Shrimp. Let's say it together.
_ 「海星」
This means the sea and this means a star. We call this starfish in English. It looks like a star. How do you read this kanji?
・ヒトデかな。
` 「海月」
How about this? It means the sea and it means the moon. Do you know the answer? It has a clear and soft body. It can sting you. We call this jellyfish in English. It looks like an umbrella.
・クラゲだ。
a 「海栗」
What's this? It means the sea. What does this mean? Yes, it's a chestnut. It lives in the sea. It looks like a chestnut. It's a sea urchin
b 「海豚」
This means a pig. It can swim very fast. It can jump up very high. It's very smart. You can see it in aquarium.
・イルカだ。
How do you say iruka in English?
・Dolphin!
・ジャストマイスターで作成したスライド。

・「海」を使って表現される生き物について5題のクイズを出題する。1問目は多くの子供たちが知っているであろう問いにする。

・表意文字である漢字の利点を生かし,一つ一つの漢字の意味から答えが推測できそうな生き物を出題する。(「海星」「海月」)

・それぞれの漢字について,英語ではどのように表現するのかにも触れ,いっしょに発話してみる。
10 4 What does it mean in Chinese?
^ 「走」
Can you read this character? It means "run" in Japanese. (It's "run" in Japanese.) But it has a different meaning in Chinese. What does it mean in Chinese? It's "walk" in Chinese.
_ 「湯」
It's "hot water" in Japanese. But it's not "hot water" in Chinese. What is it in Chinese? It is "soup" in Chinese.
` 「娘」
It's "a young woman" in Japanese. What is it in Chinese?
a 「美人」
It's "a beautiful lady" in Japanese. What is it in Chinese?
b 「手紙」
It's "a letter" in Japanese. What is it in Chinese?
・ジャストマイスターで作成したスライド。
・日本の国旗と中国の国旗を黒板に貼り,それぞれの意味を対比的に提示していく。

・^については,すぐに答えを示し,問題の趣旨を理解させる。

・答えは英語で告げるとともに,漢字で黒板に示していく。
5 5 振り返りカードを記入する。
 1時間を振り返り,次の項目について自己評価する。
1 個々の活動を楽しんだか。
2 英語の内容を推測しようとできたか。
3 HRTの英語に対して反応しようとできたか。
4 感想(自由記述)
・評価項目の中に「推測」と「反応」を位置付けることによって,英語活動の学習で大切な2点を意識付ける。
授業記録へ