English Lesson Plan 21 (5th grade)

Dec. 1st, 2011

1 Aims
(1) 外来語について、カタカナの発音と英語の発音の違いに気付く。
(2) ALTの発音を聞きながら、外来語を英語の発音で真似しようとする。

2 Language use
hamburger, sandwich, hotdog, curry and rice, spaghetti, pizza, omelet, beef steak,
bread, sausage, French fries, ham and eggs, salad, stew, green pepper, mayonnaise

3 Lesson

Min. Activities Notes
15 1 Greeting & Chants
・ALTとあいさつ
・オムレツとカラオケを例に、正しい発音でないと通じないことを教える。
・「バナナじゃなくてbananaチャンツ」を聞く。
・ALTとJLTが日本語と英語で役割分担をしながらチャンツを聞かせる。
・英語の部分をALTと一緒に発話してみる。
・学級内で役割を分担してチャンツを楽しむ。
「バナナじゃなくてbananaチャンツ」
10 2 身近な外来語
・「英語ノート」pp.36-37の言葉を日本語の発音で言ってみる。
・同じ言葉をALTに英語で言ってもらい、違いに気付かせる。
・ALTと一緒に発話してみる。
・pp.36-37の単語を使い、「バナナじゃなくてbananaチャンツ」のカラオケに乗せてチャンツを楽しむ。
「英語ノート」pp.36-37
スマートボード
10 3 Where are spaghetti and pizza from?
・「英語ノート」のp.38を開いて、それぞれの食べ物がどこから来たのかを考える。
Where is he from? He's from Japan. What's this. This is a cream puff. Where is cream puff from?
それぞれの食べ物の言い方をALTに聞きながら確認する。
・スマートボード
5 4 Keyword Game
・「バナナじゃなくてbananaチャンツ」の単語からキーワードを決め、ALTが決めたキーワードが聞こえたら消しゴムを取る。
同じ単語であっても、カタカナ発音のときには、消しゴムを取ることはできないルールにしておく。
5 5 ふり返り
■ふり返りカードを記述する。
・ふり返りカード
授業記録へ