English Lesson Plan 32 (5th grade)

1 Aims
(1) 様々な食べ物の名称に慣れ親しむ。
(2) 英語の発音とカタカナの発音の違いに気付く。

2 Language use
What would you like? I'd like ~.
「英語ノート」p.77の食べ物カード

3 Lesson

Min. Activities Notes
5 1 Let's Chant
『ハンバーガーじゃなくてhamburgerチャンツ』
ジャストマイスターで作成したイラストをプロジェクターで投影しながら、チャンツを楽しむ。
「英語ノート」の付属絵カード
「バナナじゃなくてbananaチャンツ」(松香フォニックス)
ジャストマイスター
10 2 Bingo!
ALT or HRT : What would you like?
子供たち : I'd like ~.と言いながら、前時で切り取った「英語ノート」p.77の食べ物カードを1枚ずつ選び、p.58のビンゴシートの任意の場所に置いていく。
※ 上記を9回繰り返し、9つのマスに任意のカードが置いてある状態にする。

子供たち : What would you like?とALT, HRTに問う。
ALT(HRT)はI'd like ~.と答える。ALT(HRT)が答えたカードがビンゴシートに置いてあったらカードを裏返す。

縦・横・斜めに3枚のカードが裏返ったらBINGO!

「英語ノート」の付属絵カード

ALTとHRTでデモを示す。

15 3 Let's go to the hamburger shop!
(黒板に『マクドナルド』の中国名を貼っておく。)
HRT : I'm hungry. Look at that. Let's go to the shop! This is a name of the shop. Can you guess what this shop is?
I'll give you some hints. Now I'm hungry. I'm lovin' it! Yes, it's Mcdonald.
  1. 漢字で書かれたメニューカードを黒板に貼っていく。前時と同様に(主餐・配餐・飲料)の3グループに分けておく。
  2. 注文シートを班に1枚ずつ配布し、班で相談しながら、注文する品物を選択する。(main, side, drinksからそれぞれ1品ずつ)
  3. 班ごとに、何のメニューだと思ってそれを注文したのかを発表する。
  4. 英語のヒントを聞きながら、漢字が表すメニューの内容を考える。
    What does this kanji mean?
    It's made from milk. It's usually yellow or white.(Cheese)
    What's this kanji? It means big.
    This is a kind of hamburger. This kanji means fish.
    They are yellow seeds. They are vegetables.
    It looks like soda water. It tastes sweet.
Keynote教材
注文ワークシート

主餐(main dishes)
配餐(side dishes)
飲料(drinks)

10 4 三大食文化

Look at these pictures. What is the difference? Some people use hands when they eat. Some people use chopsticks when they eat. Some people use knives and forks when they eat.
How many people in the world use hands when they eat? How many people in the world use chopsticks? How many people in the world use knives and forks? Which is the most popular?

TVにKeynote教材を提示しながら行う。
5 5 ふり返りカード ふり返りカード
授業記録へ