TOSSランドトップへ

教室通信トップへ

1995年に行った分析批評による実践です。向山洋一氏、浜上薫氏の実践を参考にしています。

『やまなし』全発問・全指示

●第1時(黙読と音読の時間です)略

●第2時(子供たちの感想)

●第3時(題を検討する)

●第4時(視点を検討する)

●第5時(視点を検討する・対比されている言葉を見つける)

●第6時(『五月』と『十二月』の対比を検討する)

●第7時(『五月』と『十二月』の対比を検討する)

●第8時(「私の幻灯」を検討する)

●第9時(象徴性を検討する)

●第10時(評論文を)