NO.3 [2000/1/23]

CD-RWのトラブルについて書いたら、新潟直江津の佐藤さんから、対応策に関するメールをいただきました。ありがとうございました。試してみたのですが、状況がもっと悪化してしまいました。登録したいフォルダー、ファイルをウエルにドラッグアンドドロップするとそのままフリーズしてしまうのです(マウスカーソルは動くのですが・・・)。また、焼き込み済みのCD-Rをマウントし、全セッション情報の読み込みをしようとしても、同じ状態でフリーズ。これでは使用に耐えませんので、全バージョンに戻してしまいました。何がおかしいんだろ?とりあえず、1.0.4のまま、だましだまし使うしかないか・・・。フーッ。(なんかトラブル報告書いていると、「非生産的」だなぁ。タイトルと矛盾・・・)

予告していたとおり、使用アプリについて書きます。

【システムソフトエディター2.1】
テキストエディターです。この文章も、これで打っています。なかなか使いやすいソフトなんだけど、ちょっと古いかな。ぜんぜんバージョンアップしません。学級通信をはじめ、文章のほとんどは、このエディターで打っています。
・動作が軽快
・ダイヤモンドカーソルが使えるため、ホームポジションから手を離さずに済む
・付属のNagahamaフォントがけっこう見やすい。
ことがその理由です。
「付箋」とか「推敲補助」とか、いろいろ機能があるんだけど、ほとんど使ってません。必要ないから・・・。
本当は、Jedit3を使いたいんだけど、まだシェアウェア登録してないもんで・・・。このエディターはマルチファイル検索が魅力的!近々登録しようっと!

【PageMaker6.5J】
ご存知のとおりAdobe社のレイアウトソフトです。Aldus社の頃(ver.4.0)から使っています。文章はエディターで打つけれど、当然、そのままでは出力しません。レイアウトはこれです。
学級通信はほぼ100%、PageMakerで割り付けています。テキストも、画像も自由にレイアウトできるので重宝。複雑なレイアウトも簡単だし、動作も軽い。同じことをWordでやろうとしたらイライラして仕方ない。ちょっと凝った文書はやっぱりPageMakerです。けっこう気に入ってます(QuarkXpress使うような用途も金もないし)。

【クラリスワークス4.0】
これもご存知、統合ソフトです。と言っても、ワープロとドローしか使わないけど・・・。2年くらい前までは文書づくり(文章づくりではない)のメインアプリでした(最近はその座をMS-Wordに譲り渡しています)。コントロールキーを使ったダイヤモンドカーソルが使えないから、長い文章を書くときは使いません。
siやPowerBook540cの頃のメインワープロ、「マックライト」の文書をそのまま読み込めるので、過去のデータを使うときにも重宝しています。
それにしても、マックライトは軽かったし、ダイヤモンドカーソルが使えたし、必要最小限の機能をそろえたいいワープロだったなぁ。ワープロはあれで十分。複雑なレイアウトが必要なときにはPageMakerを使えばいいんだから。

次号へ続く・・・