NO.4 [2000/1/31]

前回更新から1週間も経ってしまいました。まぁ、こんなページの更新を待っている人もいないんだろうけど・・・。
前回、クラリスワークスのことについて書いたけど、アメリカではApple Works 6.0(だっけ?)が発表されていますね。クラリスワークスは既にアップルが買い取っていますので、日本でもアップルワークスとして発売されるのでしょう、多分。
これ、統合ソフトですから、いろいろな機能が入っていますが、個人的には、「通信機能」「表計算機能」「データベース機能」はいりません。別の専用ソフトを使いますから・・・。「ワープロ」と「ドロー」が強化されることを願っています。
特にドローですね。クラリスワークスのドローは些か機能不足です。レイヤーも使えませんよね。「イラストレーター」みたいになれとは言いませんが、かつての「マックドロー」程度の機能は欲しいところです。そしたら、使いでがあるんだけどなぁ・・・。
ワープロはダイヤモンドカーソルさえ使えるようになれば、何も言いません。おかしな機能をたくさん付けて重たくなるよりはずっといいです。くれぐれもワードのようにならないことを願っています。
英語版のApple Worksの中身もチェックせずに、好きなことを書きました。Apple Works、どうなっているんだろう?

【ORGAI 3.0】
これはなかなかいいワープロだと思います。何よりも、キーカスタマイズをすると、ダイヤモンドカーソルが使える。そして軽い。アウトラインモードでダイヤモンドカーソルが使えるのは魅力的です。アウトラインプロセッサーは「インスピレーション(後述)」をメインで使っていますが、こいつのカーソル移動は矢印キーを使わざるを得ませんから。
ただ、あまりメジャーじゃないので、ORGAI形式でファイル保存をしておくのは恐い。だから、実はほとんど使っていません。原稿用紙モードだけを時々使います。視写用の教材を作るときに便利(ただ、一ますの中に【」】と【。】を一緒に入れられないのは困る)。
基本的にいいワープロだとは思いますよ。

【FileMaker3.0】
このソフト、既に5.0が最新版ですが、未だにバージョンアップしていません(4.0を見送ったから今回はバージョンアップしようと思っているんだけど)。
単なるカード型データベースだった、FileMakerの頃からのユーザーです。そして今もリレーショナル機能は使っていません。
・住所録
・文献データベース
・児童データベース
・授業時数集計
が主な用途です。
授業時数集計はなかなか便利に使えています。手書きの週案簿を書くような感覚で自動的にその週の時数と累積時数が表示されます。実物を見ないと何とも言えないのだろうけれど、メールを下さればテンプレートを添付します(もちろん、FileMaker3.0以上がないと動きません)。時数計算の方法ははけっこう力わざを使っているので、もっとスマートな方法があったら教えてください。
文献データベースの方も、もっと使いやすいように作り直そうかなと思っているところです。

【インスピレーション5 Pro PPC】
アイディアプロセッサー?アウトラインプロセッサー?バージョン2.0くらいの時から使っています。
これが通常のアウトラインプロセッサーとちがうのはダイヤグラムモードとアウトラインモードを自由に行き来できることですね。単なる思いつきをためていって、何かを作り上げるときにはけっこう便利です。
授業の展開を考えるときに重宝します。『教育実践』のページにアップしてある指導案の「本時」はこのソフトのダイヤグラムモードで作っています。
その他、フローチャートも作れるので、自動の電話連絡網などを作るときにも便利に使えます。なかなかお奨めのソフトです。

2回にわたって、主な使用アプリについて書きました。このほかにも細々したソフトやお遊びのソフトはずいぶんHDに入っていますが、仕事に使っているのはこんなところです。
他にも、
こんなソフトが、こんなふうに使えてるよ!
という情報がありましたら、教えてください。

あっ、MS-Officeについて書くのを忘れていた。これは次回にします・・・。