NO.11 [2000/2/25]

教育情報化推進指導者養成研修報告(その4)

 センターに入って初めての外出。懇親会があって飲みました。一日遅れの報告となります。

 この日は大きく2コマ。
 一つ目は「コンサルテーション」。校内研修のリーダーとして、なにをするべきかを考える時間です。まずは、CD-ROMに納められたQ&A100問を各自が読む。次に自分でQを立て、それ対するAを作る。それをPowerPointやHTML文書を使ってプレゼンします。参加者はみんな短時間で美しいプレゼン資料を作っていました。びっくりです。

 二つ目は「校内研修計画の作成」。次のような学校を想定して、研修計画を作るのです。
・教員数25名
・昨年度パソコンが20台導入されるが、ほとんど使われていない
・パソコンを授業で使っている教師は主担当、副担当くらい
・仕事ではワープロはほぼ全員が使えるようだ
・全体的に「なぜパソコンをやらなくちゃいけないの?」という雰囲気がある
・デジタルカメラは6台購入した
・インクジェットカラープリンターが10台ある
・第1回研修会開催時期は6月
・研修にとれる時間は1時間半
・当日は副担当がすすめる(主担当はサポートにまわる)

 この日は、作り始めたと思ったら時間切れ。翌日、続きをやるようにと指示を受けて夜の街へと繰り出したのでした・・・。

 では、続きをやりにコンピュータルームへ向かいます。