NO.12 [2000/2/25]

教育情報化推進指導者養成研修報告(その5)

  終わった!五日間の缶詰研修がようやく終わりました。いやぁ、めでたい。半日で終わって、11半頃から閉校式。文部省の印の入った修了証をもらいましたが、レーザープリンターで印刷したらしくトナーで少し黒くなっていました。ちょっとありがたみが・・・。

 今日の半日は、昨日出された課題の続き「校内研修計画」の作成です。作成時間はおよそ1時間。1時間後には一人一人持ち時間1分で簡単なプレゼンを行います。わずか1時間ですから、年間計画などできようはずもありません。6月に行われるという想定で「平成12年度第1回コンピュータ研修計画」を作成しました。簡単な自己紹介Webページを作る研修です。およその流れは次の通り。

1 サンプルページをブラウザで閲覧し、イメージをもつ
2 ワープロやデジカメを使って素材を準備する
3 ワープロソフトでレイアウトを整える
4 リンクをはる
5 HTMLで書き出す
6 お互いのつくったページを閲覧しあう

 プレゼンもわずか1分ですから、アウトライン以上のことを述べるわけにはいきません。アッという間に終えました。自分の持ち時間は厳守しないとね。

 さて、五日間の研修を終えて最大の収穫は次です。

ヒューマンネットワーク!

 コンピュータの知識ではありません。他県の多くの人と知り合い、飲み、語り、メールアドレスやURLを交換し・・・。実に多くのことを学びました。ヒューマンネットワーク、山形県の小林さんが言っていた言葉です。青森県の指導主事さんがこのメンバーでメーリングリストを立ち上げてくれそうです。ウ〜ン、楽しみ。
 一緒に学んだみなさん、そして、三山先生、浅利先生、センターの先生方、本当にお世話になりました。これからも距離は離れていますが、ヒューマンネットワークを続けていきましょう!

 駅構内のコーヒーショップで電車時間を待ちながら・・・。