NO.19 [2000/5/6]

Palmはいいぞ!

 いやぁ、いいです。何がって、Palm Vxです。久々の興奮です。
 これまで、母艦PowerBook G3の相棒はシステム手帳のFilofaxでした(山根一眞氏の影響で10年ほど前から使っていました)。
 実は前々から携帯端末が欲しいと思っていて、検討はしていたのです。
・Mobile Gear
・Psion
・Palm
 キーボードつきの入力端末が欲しくてMobile Gearが第一候補でした(スケジューラは紙に限ると思っていたのでFilofaxは併用つもりでした)。ただ、このマシンはあくまでもWindows母艦が前提で、Macとの連携に不安があったので二の足をふんでいたのです。
 Palmはその小ささと起動の早さが魅力ではあったのですが、何せ文章の入力に難があったので、これもまた購入をためらっていました。
 ところが、Palm Vxは私の購買意欲をそそったのです。そのエレガントなデザインとMacとの連携ソフトが付属していることがその理由です。たまたま某ショップのポイントが70,000円ほどたまっていたこともあり、「え〜い、使えなくてもともと!」と思い切り、みどりの日にポイントを使って買ってしまいました(だから現金は一銭も払っていません)。
 だめもとで買ったPalmですが、その日からはまってしまいました。10年前にFilofaxを買ってリフィルをいじりまくった時の興奮、そして初めてMacを買った時の興奮、あれが三度繰り返されているような感じです。
 使用感の詳しい報告は次回に・・・。