NO.20 [2000/5/18]

早くも2代目(台目?)のPalmです

 前回更新から日が随分とあいてしまいました。校内の研究計画作成、運動会準備、体調不良と言い訳はたくさんあるのですが・・・。
 ところでPalmです。こいつは使えます。
 山口という友人が初期のPalmをもっていて、以前触ったことはあったのです。「おれにはいらねぇな」というのが感想でした。キーボードのついてない携帯端末は自分には役に立たないと思っていたからです。それに日本語が不自由そうだったし。
 思い違いでした。こいつは使えます。
・何より計量、コンパクト!
・起動が早い!
・外観が美しい!
 これらが最大の理由ですが、フリーウェア、シェアウェアが充実していることも魅力でした。
 前回書いたように、Palmに取り憑かれたような日々が過ぎていったのですが・・・。

 買って間もない5月の13日。突然のトラブルが発生。メモを見るため、電源を入れたはいいものの、そのまま電源が切れなくなってしまったのです。アドレスボタンを押すと、1回しか押していないのに画面が2つくらい変わってしまうという現象も起きました。2分ほどするとオートで電源は切れますが、電源を再投入するとまたも同じ症状の繰り返し。
 データが消えないうちに、家に帰ってすぐにホットシンク。とりあえずデータを愛機PowerBook G3にバックアップ。その後ソフトリセット、ハードリセット。しかし、全くの無駄。Palm OSの初期画面が表れたままどうにもなりません。
 翌日の日曜日、朝いちばんで購入店に車を走らせました。まだ購入から10日ほどでしたので、初期不良ということで新品と交換。フー。データはバックアップしてあったので、ホットシンク一発でほぼ故障前の環境を取り戻すことができました。不幸中の幸い。
 故障。これだけは紙の手帳にかないません。Filofaxはどんなに乱暴に扱っても10年間決して壊れることはありませんでしたから。
 でも、私はFilofaxを捨て、Palmを選んだのです。
 乞うご期待!