NO.25 [2000/6/24]

Palmでの入力

  Palmでの文字入力は、Graffitiという特殊なアルファベットを使って行ないます。Graffitiを使ってローマ字入力し、漢字変換することで日本語が入力されます。Computerでのローマ字入力と同じ方法で日本語を入力していくわけです。
 ザウルスでは、漢字を含む日本語認識が実現されています。私はザウルスを使用したことはありませんが、店頭で試してみた感じでいうと、かなり優秀な認識率です。
 しかし、私の印象ではGraffitiの方が早く正確に入力できるように思います(私がザウルスに慣れていないせいもあるでしょうが・・・)。
 日本語は画数が多い。手書きでの入力では、それがストレスになります。Graffitiアルファベットは一筆がき。実にスムーズです。しかも、Graffitiは、100%に近い率で認識してくれます。これは快感です。
 ただ、漢字への変換精度はかなり低い。ふた昔ほど前のFEP並です。まぁ非力なマシンなので、ここらへんは割り切って使う必要があるのでしょう。軽さと速さがPalmの身上ですから。