NO.67 [2002/1/2]

PowerBook G4購入記(その4)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


ニュースである。本サイト『教室通信』が雑誌、『Mac Power』で掲載された。1月号330ページ「あなたのページにおジャマします」というコーナーで紹介されたのである。もっとも、自分でメール応募したのだが。それでも、創刊号以来愛読してきた雑誌で自分のサイトが紹介されるのはいい気分だ。
1月号は、発売日に購入していた。だが、掲載されていたことにはまったく気づいていなかった。メール応募していたことすらも忘れていた。昨日、テレビを見ながらゆっくり再読していたら、自分のサイトのトップページが目に飛び込んできてビックリしたという次第である。
本題の「PowerBook G4購入記」からははずれるが、記事を紹介させていただく。

最後は、渋谷徹さんのページ「教室通信」です。「小学校の学級担任として、過去に発行してきた学級通信(年間100号程度)を10年分ほど公開しており、これがメインコンテンツとなっています。保護者向けの通信ですので、教師だけでなく小学生のお子さまを持つ方にもお勧めです(ホントか?)。また、MacやPalmなどをどう使っているかを徒然なるままに書いた『知的生産日記』も公開しています」とのことです。真面目な人柄がうかがえる内容は、多少なりとも教育に関心がある人なら興味深く読めるものだと思います。子供を持っているすべての読者にお勧めします。


さて、本題である。
PBG4は667MHz、メモリ512MB、HD30GBであるから、PBG3の250MHz、メモリ160MB、HD18GBに比べれば、速度も容量もはるかに快適な環境である。ディスプレイの表示面積が広いことも大きなメリットだ。問題は、システム環境が安定しているかどうかである。
PBG3では9.0.4を常用しており、かなり安定して使えていた。一方、新PBG4に入っているシステムはOS9.2.2である(OS Xも入っているがまだほとんど使用していない)。このシステム環境が安定して使えるかどうか。仕事の道具としてPBG4を考えたとき、これがいちばん重要である。頻繁にクラッシュしたり、今まで使えていたアプリケーションが使えなかったりすると非常に困るのだ。
使用を開始してから一週間ほどが経つが、今のところ大きなトラブルには遭遇していない。ただし、小さな問題は生じている。次の二つである。

1 アップルメニューによく使うフォルダのエイリアスを登録したが、サブメニューが表れない。もちろん、コントロールパネル内のアップルメニューオプションで「サブメニュー入」をONにしてある。それでも表示されないのだ。これは不便。

2 iMovieの「書き出し」メニューでQuickTime形式が選択できない。ビデオへの書き出しやDVDへの書き出しは選べるのに、QuickTime形式だけが選択できないのだ。iMovieのバージョンは2.1.1。試しに、2.0.1に戻してみると問題はない。2.1.1の問題なのだろうか。それとも、私の環境だけで生ずる問題なのだろうか。

上記の問題について、同じような症状が見られる方、及び解決法をご存知の方がいらっしゃったら、メールをお願いします。