NO.84 [2002/8/22]

Englandフォト旅行記(その4)

ストライキのため、ウインダミア駅からは列車が出ていない。仕方なく、最寄りの駅まで車で行くことに・・・。
最寄りの駅は、ここOxenholme。結構、雰囲気のある駅だった。一等客室で食事、飲み物付き。ロンドンまで3時間ほどの道中をリッチに過ごす。 再びロンドンに到着。Englandの旅、最後の2泊は、この高級ホテルRITZで。何か場違いなところに来てしまったような気がして落ち着かない。
横断歩道を渡るビートルズの4人。あのあまりにも有名なジャケット、知ってますよね。それがここです。わざわざ渡って、写真を撮ってしまう愚かな私。 ビートルズ最後のアルバムジャケットを飾ったABBEY ROAD。すごい落書きだ。私と同じように横断歩道を渡る写真を撮った観光客はすごい数に上るのだろう。
ロンドン名物のタクシーと2階建てバス。道を歩きながらパチリ。思いっきり観光客です。でも、いかにもロンドンっぽいでしょ?

右はfILOFAX本店。ここで、2冊目のfILOFAXを購入。1冊目をもう使わなくなったはずなのに、なぜ、またfILOFAXを買ったのか。それは後日書きます。

地下鉄で、タワーブリッジ近辺まで行き、そこからテムズ川沿いをひたすら歩いた。タワーブリッジを渡りながら撮った写真がこれ。 タワーブリッジを渡り、反対岸から全景を撮る。HP用に小さくしたが、A3にプリントすると結構迫力ある写真になった。