NO.92[2003/12/6]

PENフォーラム2003

PENという会がある。Primary English in Niigata(にいがた小学校英語教育研究会)の略称である。新潟の小学校教師を中心に、民間の英語塾の教師等も交えた研究サークルだ。2002年夏の立ち上げ当初から仲間に入れてもらっている。

研究サークルといっても基本的にはメーリングリストである。普段は、MLを通して情報交換を行っている。ただ、同じ新潟に住んでいながら、いつもオンラインでは・・・。ということで、ときどきオフ会も行っている。ファミレスで朝食を食べながら、レポート検討をすることもあれば、部屋をとって模擬授業を見せ合うこともある。もちろん、アルコールが入ることも。

小学校教師を中心に小さく始まったこの会だが、いつしか、県外のメンバーや民間英語塾のメンバーも加わり、結構な大所帯となってきた。そして、発足から1年余の11月29日(土)、PENは大きな花火を打ち上げた。それがPENフォーラム2003である。新潟市の朱鷺メッセを会場に、140名を集めてのフォーラムを開催したのた。

目標100名を掲げて計画してきたこのフォーラム。ふたを開けてみれば、目標人数を大幅に超え、最後には会場の都合上、お断りをするのに苦労するほどの大盛況だった。参加者からも次々と感動の感想をいただき、すでにPENフォーラム2004の開催も決まった。代表の坂井邦晃氏、副代表の藤澤京美氏、そして顧問の外山節子氏の尽力はもちろんのこと、会のメンバー個々の圧倒的なパワーはすごい!大きな刺激を与えてくれるこの会に改めて感謝である。

動画でお伝えすることができないのが残念だが、PENフォーラム2003の興奮を次号でとくとごらんあれ。