学年懇談資料

本日はお忙しい中、学習参観・PTA総会・学級懇談会においでいただきましてありがとうございました。
本日の懇談会アウトラインです。

1 自己紹介(みなさんからもお願いします)

2 出会って2週間
子供たちと出会って2週間が経ちました。「にぎやかな、明るい学級だよ」と言われていましたが、本当に素直な明るい子供たちです。私も子供たちも、そろそろお互いが分かり始めてきました。

3 5年生という学年
知的にも精神的にも大きく成長する学年です。例えば・・・
・学習の中で「抽象的な言葉」が使われるようになります。
(運輸、貿易・・・)
・「新しい考え方」を学びます。
(割合、百分率・・・)
・高学年として新たな役割が期待されます。

4 成長の場
「適材適所」という言葉がありますが、少なくとも小学校には馴染まないと考えています。子供たちは場を与えられることで大きく成長するからです。変容を見せるからです。

5 人のために動く場面
「当番」「係り」「委員会」。4年生の時以上に、人のために動く場面が増えてきます。一人一人が役割を担い、所属感をもって生活してほしいと願っています。

6 あいさつ・整理整頓
先日の全校朝会で、校長から「あいさつ・がまん・後始末のできる子供になろう」という話がありました。そしてその日の1時間目、道徳の時間にこんな学習をしてみました。

7 基礎・基本
・「漢字スキル」の使い方
・「計算スキル」の使い方
・「うつしまるくん」の使い方
・連絡帳の役割

8 家庭学習
与えられた宿題だけをやるのではなく、自分に必要な学習を自分で選択して学習する「自学」に取り組んでほしいと考えています。そのためのヒントとして「手引き」を配布します。

9 役員さんから