2学期のめあてを書く

1学期のNO.13で「自分のめあてを書く」学習をお伝えしました。1学期のめあてを「はじめ」「なか」「まとめ」の三段落構成で書くという学習でした。
さて、2学期です。一つレベルアップします。2学期のめあては「はじめ」「なか」「まとめ」「むすび」の四段落構成で書いてもらうことにしたのです。
子供たちが使う400字詰め原稿は20行あります。それを次のように分けさせました。

「はじめ」・・・2行
これから書く内容を宣言する
「なか」・・・14行
具体的なめあての内容を書く
「まとめ」・・・2行
「なか」で書いためあてをまとめる
「むすび」・・・2行
自分の願いやみんなへの呼びかけを書く

それぞれの段落の区切りがはっきりするように、赤鉛筆で区切りの線を引きます。このようにすると、どの段落に何をどの程度書けばよいのかがはっきりします。

出来上がった文章をいくつか紹介します。

雄生
みんなは二学期にがんばることを決めただろうか。ぼくのがんばりたいことは二つだ。
一つ目は、マラソン大会だ。理由は、マラソン大会では、毎回練習ではいい成績だけど、本番だといい成績が取れないからだ。今年は3kmに挑戦しようと思う。初めての3kmだから、完走できるか心配だが、できるだけ好成績、好記録を目指し、精一杯がんばろうと思う。
二つ目は、陸上大会だ。理由は、初めてなので、とにかくがんばっていい成績を残したいと思う。ぼくが出ようと思っている競技は100m走だ。理由は、ほかにもいろいろな競技があるが、ぼくは100mで精一杯だろうと思ったからだ。
ぼくは、今書いた二つのことを一生懸命がんばろうと思う。
この二学期を一学期よりももっと楽しい二学期にしたいと思う。

夏美
私がこの二学期にがんばりたいことは二つだ。それは次の通りだ。
一つ目は、漢字・計算テストだ。一学期に一回も100点を取ったことがないからだ。それはテスト練習をあまりしなかったからなのだ。だから、テストの一週間か二週間前からなるべく少しずつでもテスト練習をするように何とかがんばりたい。そして、100点を取れるようになりたい。
そして、二つ目は陸上大会だ。陸上大会は、今年初めて出るので、あまりどういう種目があるか分からない。でも、もともと私は走ることが好きなので、どんなことでも毎日休まずに練習して、賞状をとりたいと思う。一生懸命がんばるぞ。
右の二つをがんばって、達成できるようにしたい。
みなさんも自分のめあてが達成できるようにがんばろう。

健吾
ぼくが二学期にがんばりたいことは三つである。達成できるかな。
まずは一つ目。がんばりたいことは陸上大会だ。ぼくは運動が大好きだ。だから、陸上大会をがんばりたい。練習の時期になったら、練習をしたい。ぼくは1500mに挑む。いい記録を残したい。
次は二つ目。マラソン大会。これも一つ目と同じ理由だ。ぼくは短距離は不得意だけど、長距離はちょっと得意だ。だから10位以内に入りたい。もちろん、これも練習をする。がんばるぞ。
最後に三つ目。それは漢字・計算テストで毎回90点以上をとることだ。去年も一年間、不合格はなかったので、今年も不合格はなしにしたい。
ぼくはこの三つを二学期のめあてにした。三つのめあてをクリアしたい。
みんなも自分のめあてを達成できるようにがんばろう。

左は、教室前廊下に展示した、子供たちの夏休み作品の一部です(略)。どれも力作揃い。昨日、理科の時間を使って、作品発表会を行いました。一人一分程度で、自分の夏休み作品について紹介してもらったのです。12日の参観日の折に、ごゆっくりご覧ください。