マラソン大会

快晴。微風。秋風が頬に心地よく当たってきます。絶好のコンディションの中で行われたマラソン大会。5年生は一人の欠席もなく全員参加。そして、全員が完走を果たすことができました。
苦しい競技です。できれば避けて通りたいと考えていた子供もいたことでしょう。しかし、だからこそ成長があります。苦しさに挑戦することができたからです。完走した全員に拍手!

直人
10月8日水曜日。今日、マラソン大会が行われた。その日、ぼくは3kmを完走することができた。
ゴールするとき、瑳貴さんにこされそうになったけれど、全力を出して走ったら、追いつかれずゴールして19位になった。
実は、前にも同じことが起こっていたのだ。去年、ぼくは3kmコースを選んで完走した。ゴールするとき、瑳貴さんに追いこされそうになって、全力で走ったら、追いこされずゴールして19位だったのだ。偶然だと思うけれど、次のマラソン大会でまた同じことが起きたらすごいことだ。
ぼくはめあてを決めていた。男子1位をとることだった。だが、残念ながら5位だった。次のマラソン大会は1位をめざす。

美奈子
「バン」
ピストルの音といっしょに1kmの人たちが走った。私の番がどんどん近づいてくる。
私は2kmを走るのは初めてだ。1kmを走った人がゴールして、あとからどんどんゴールしてきた。最後の人もゴールした。
次は2km。私の番だ。私は、これまで1kmしか走ったことがないので、2kmを完走できるか心配だった。
2kmの人がみんないっせいに走った。私は後ろから3番目ぐらいになった。でも、どんどん追いこしていった。多目的グラウンドの外に出たとき、どんどん苦しくなっていた。野球場の外側の方で少し歩いてしまった。でも、また走りなおした。
ゴール前では足がガクガクだったけれど、結果は35番だ。がんばって走ったから、いい結果だったと思う。
来年は3kmに挑戦してみようと思う。