四校交流会終了!

二日間に渡って行われた4校交流会が終了しました。
39名の子供たちが入った教室は満室状態。子供たちの机間を回ることも困難なほどでした。9名増えただけで教室の印象はかなり違います。
一日目には多少遠慮が見られた三校の子供たちも、二日目はエンジン全開。自分の学校と変わらないように活動してくれました。
来年4月。この子供たちは「さんぽく北小学校」の最上級生として再会します。新しい学校を引っ張っていく原動力となる子供たちです。四校の子供たちとも、より力を蓄えていってほしいと願っています。
学習参観、PTA交流会にご参加いただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました。

百人一首をやったこと
瑞穂
今日は、四校交流会の最後の日。だから、5限は授業参観だった。
5限の国語は、百人一首をやったのだ。今日、初めてやったから、「大変そうだ」と思った。意味も分からずに。
でも、先生が意味を教えてくれた。百人一首とは、かんたんに書くと、詩をカルタにしたものなのだ。
私は最初、となりの幸哉さんとやった。結果は、私の勝ちだ。
次は、琴美さんとだ。○○小学校の人は、百人一首をやったと言っていた。だから、琴美さんに勝つ自信はない。結果は、やっぱり負けた。でも、ジャンケンで勝っていれば、私の勝ちだった。
最後は、順くんとやった。とちゅうで負けそうになったけれど、勝った。
私は2勝1敗だった。くやしかったけれど、とても楽しかった。またやりたいな。
今度、みなさんと△△小学校で会うのがとても楽しみだ。