『郷土料理教室』

なかなか見事な包丁さばき
うーん、うまい。大満足!

森山さんをはじめ、6名の講師のみなさんをお迎えして実施した「郷土料理教室」。講師のみなさんのおかげで、実に手際よく作業は進み、あっという間においしい「のっぺ」と「ぼた餅」ができあがりました。子供たちも大満足です。ご指導いただいた皆様、本当にありがとうございました。

夏美
3月10日水曜日は、郷土料理ののっぺとぼた餅の作り方を教えていただき、ありがとうございました。私は家でもぼた餅とのっぺをつくることがあります。
ぼた餅は三つの種類がありました。その中でも、私は、きなこのぼた餅は初めてでした。どんな味がするのか食べてみました。あまりおいしかったので、家に帰ってから、おばあちゃんに作ってとお願いしました。それほどおいしかったです。
のっぺは、具がたくさん入っていました。中でもこんにゃくがいちばんおいしかったです。作るときに、家ののっぺとどこがちがうんだろうと思っていました。すると、とろみをつけるところがちがいました。びっくりしました。
実は、とうふがきらいでした。けれど、のっぺを食べてみて、少しずつでも食べてみようかなと思いました。

佳奈
この前の料理教室で、私はごまのぼた餅を作りました。家でもぼた餅を作る手伝いはするけれど、ごまのついたぼた餅を作るのは初めてでした。なので、とてもおもしろかったです。それから、他の班の人が作ったのっぺ汁もおいしかったです。
私は、ふだん家でぼた餅やのっぺ汁を作ってもあまりたくさんは食べません。たまに残したりするときもあります。でも、みんなで作って食べたら、とてもおいしかったです。これからは、家でも残さず食べれそうな気がしました。それから、家でもごまやきなこのついたぼた餅を作ってみたいなあと思いました。
みなさんのおかげで、とてもいい経験ができました。本当にありがとうございます。ぜひ、また郷土料理を教えに学校に来てください。

瑳貴
昨日は、ぼた餅作り、のっぺ作りのご指導をしていただきどうもありがとうございました。
私は、きなこのぼた餅を作っていました。私はおもちにきなこをつけるだけだから、かんたんにできるだろうな、と思っていましたが、予想以上に大変だったので、びっくりしました。あと、きなこの中の黒糖を入れるとは、知りませんでした。
のっぺもほかのあんこ、ごまのぼた餅もみんなで協力したせいか、とてもおいしかったです。みなさんのご指導のおかげです。
今までは、あまり郷土料理は食べませんでしたが、これを機会に郷土料理を食べてみたいと思います。
最後に、郷土料理教室では、本当にお世話になりました。楽しかったです。

友輝
(グチョッ、グチョッ、グチョッ)
ぼくはこのとき、鍋に入って熱されているあずきをつぶしている最中です。
「そろそろ交代かな?」
と誰かが言ったような気がします。
ある程度つぶすと、あずきが煮えるまで待つ。待つ。待つ。待ちまくります。
そこで、他の班から鍋とコンロを一つずつ借ります。
数分後に煮えます。そして都合よく餅米がたけます。ぼくたちは迷うことなく、餅米をつぶします。そして、熱い餅米を丸めました。もちろん、たきたては熱かったです。でも、手に水をつけ、がまんして丸めました。その後も、とっても熱いあんこをたっぷりつけました。全部つけ終わって、ひまになったら、あんこだけを丸めたダミーもどこかに入れておきました。

翔也
ぼくは、初めてごまもちを作りました。初めてだったので、最初は失敗したけれど、先生の指導で上手に作れるようになりました。最初は楽しみだったんだけれど、作り始めると、「食いたい、食いたい」という気持ちでいたので、先生にだだをこねて困らせてしまいました。本当にごめんなさい。またいつか来てください