エチケット診断

懇談会の折りに「自立した子供」の話をしました。
『自分のことは自分でやる』
これがまず基本ですね。子供たちの現状はどうなのか。それが知りたくて、先日、道徳の時間に下の20項目について『エチケット診断』を行いました。この項目はかつて中学年の道徳副読本に掲載されていた13項目に私が7項目を加えて20にしたものです。
1項目ずつ私が読み上げていき、子供たちはそれを聞きながら自学帳に○×を記入していくという方法で行いました。
さて、子供たちの現状は下に示したグラフの通りです。上は各項目ごとに○をつけた子供の割合を示したグラフです。下のグラフは20項目すべてに○が付いた場合を100点としたときの人数分布を示したものです。みなさんの予想と比べていかがなものでしょうか。子供たちの自学帳にそれぞれの結果が書かれているはずですので、是非ご覧ください(みんなの手前、甘い評価をしている子供もいるかと思いますが・・・)。

@ 朝起きたら、家の人に「おはようございます。」と、あいさつをする。
A 「いただきます。」「ごちそうさま。」の、あいさつをする。
B 食事のときは、しずかに、しせいをよくしている。
C トイレがすんだら、きれいにしてから、出る。
D いつも、せいけつな服やかみの毛で、きちんとしている。
E ぬいだ衣服は、きちんとハンガーにかけたり、たたんでおく。
F あやまちをしたとき、「すみません。」や「ごめんなさい。」とすなおにいう。
G 近所の人にあったら、じぶんのほうから、あいさつをする。
H 家にお客さまがきたら、、きちんと、あいさつをする。
I 先生に対しては、友達と話すようなことばづかいをしない。
J 友達の家へ行ったら、「こんにちは。」とあいさつをする。
K 電話がかかってきたら、ていねいなことばで話す。
L 夜、ねるとき、「おやすみなさい。」と、あいさつをする。
M ハンカチやティッシュを自分で準備して持ってくる。
N 爪が伸びたら言われなくとも自分で切る。
O 歯みがきは言われなくとも忘れずにする。
P 出された食事はできるだけ残さないように努力する。
Q 自分の使っている場所は自分で掃除をする。
R 毎朝忘れずに顔を洗う。
S 次の日の準備は前の日のうちに自分で行う。