自分で判断できる子供になろう

一昨日は、風邪で休んでしまいました。運動会前の忙しい時期に体調を崩してしまうなど、気持ちが緩んでいる証拠でしょう。深く反省しています。ご迷惑をおかけいたしました。

昨日の朝、
「さて、子供たちの様子はどうだったかな」
と思いながら教室へ向かうと・・・。
「先生、○○さんがうるさかったんだよ」
「○○くんが違う場所で給食食べてたんだよ」
「掃除が全然進まなかったよ」
苦情殺到。
その場では、
「そうか、そうか」
と一つ一つ聞いておくだけにしました。こういったことは全員の前で話しておく必要があると思ったからです。
そして朝会の時間。努めて穏やかな口調で言います。

昨日、先生は風邪で休んでしまいましたが、残念ながら正しくない行動をしてしまった人が何人かいるようです。自分かなと思う人はその場に立ちなさい。

6名の子供が自分から立ちました。一人一人に具体的な内容を聞いていきます。

正直に立ったのは立派です。「自分が間違っていた」を分かっているのも立派です。二度と繰り返さないように気をつけなさい。着席。

6名を座らせた後、黒板に次のように書きました。

A 自分で正しい判断をして行動できる
B 指示されれば行動できる
C 注意されれば行動できる
D 叱られれば行動できる
E 叱られても行動できない

いちばんレベルの高いのはどれかな?そう、もちろんAですね。でもみんなはまだ小学校の4年生です。すべてをAランクでクリアするのは無理です。例えば、自分たちだけの判断で一年間勉強できますか。できませんよね。だから学校に来ているんです。全部Aになることを目指して学校で勉強しているんです。そういったことについては今はBランクなのが当たり前です。
でも、自分で判断できることもたくさんありますよね。自分で判断できることなのに、注意されたり叱られたりするのでは4年生失格です。Aランクの子供を目指してがんばりましょう。

子供たちはしっかり聞いてくれました。そして昨日一日、
「自分でしっかり判断しよう」
そういう意気込みが大いに感じられました。打てば響く子供たちです。頼もしく思いました。

運動会種目紹介

運動会直前です。昨日は予行練習が行われました。
既にプログラムも配布されていますのでご存知とは思いますが、4年生の参加種目をプログラム順に挙げてみると・・・。

70M走
同じくらいの走力の子供3,4名で走ります。セパレートコースです。
○○甚句
ふるさとの民謡をみんなで踊ります(まだ動きに不安のある子もいるようですが)。お家のみなさんも是非ご参加下さい。
騎馬戦
初めて挑戦する種目です。子供たちの勇姿をごらんください。
えい!GO!
ご想像の通り「英語」と引っかけています。スタート後、子供たちはボール、グローブ、縄跳びの中から好きなものを選んでゴールへと走ります。途中、校長先生が「BALL」「GLOVE」「ROAP」三つの英単語のどれかを出します。自分が選んだものと一致していればそのままゴールへと進めますが、違っていたら戻って取り替えてこなければなりません。そして最後は新聞紙の壁を突き破ってゴールです。さて、今年度から始まった英語教室の成果は表れるでしょうか。
綱引き
4,5,6年生による綱引きです。初めて上学年の仲間入りをした子供たち。去年までの綱引きとはパワーの違いを感じていることでしょう。5,6年生に負けない力を見せることができるでしょうか。

もう準備はバッチリです。後は当日の晴れを祈るだけ・・・。