English!(3時間目)

「英語」3時間目を行いました。
まずは「NEW ABC SONG」、そして前回学習した「HEAD SHOULDERS KNEES AND TOES」を歌って、Warming Up。学習参観から1週間近く経っています。どのくらい覚えているかなとちょっぴり不安だったのですが、前奏が終わると、ほとんどの子供たちが何の戸惑いもなく歌い、そして頭から肩へと手を動かしていました。子供ってすごいですね。大人だったらこうはいかないはずです。

さて、この時間は数字の学習です。
1〜10までの数字が書かれたカードを次々と示し、私の後について発音させます。数字は普段の生活でもよく使い、なじみが深いのでしょう。どの子も英語で何というかは知っているようです。しかし、やはり発音は日本語のそれ。「ツー(2)」「シックス(6)」などと明らかにカタカナで発音しています。three,fiveなど、舌を挟んだり唇を噛んだりという発音はやはり難しいようです。カードをランダムに示し、何度も練習しました。
「先生、舌が痛いよ」
「唇から血が出る」
などと叫ぶ子供・・・。そんなに強く噛んでどうする?

続いて数字のカードではなく、one,two,three・・・とスペルを書いたカードを示して同じことを繰り返します。これはずいぶんと難しかったようです。英語のスペルと数字が一致しないのです。仕方のないところではありますが、驚いたことに、これも短時間でかなりの子供たちが覚えてしまいました。子供たちに拍手!