How many fruits do you have?

昨日お伝えしたように、ティファニーさんが来校され、授業を参観していかれました。

まずは、アルファベットカードをもってNEW ABC SONGを歌い、フラッシュカードで果物の名前を復習しました。
続いて、9つのマス目が印刷されているビンゴカードを配って、言います。

これから「Fruits Bingo!」をやります。9つのマスがありますから、好きなマスを好きな果物の絵で埋めなさい。ただし同じ果物を2つかいてはいけません。簡単な絵でいいですから、素早くかきましょう。

全員がマスを埋め終えたところでルールを説明します。

これから、先生が何人かの人に「Do you like 〜?」と尋ねていきます。聞かれた人が「Yes,I do.」と答えたら、その果物を○で囲みます。「No,I don't.」と答えた場合には囲めません。縦横斜め○が三つ揃えばビンゴです。

ビンゴゲームは子供たちに馴染みが深いですので、ルールはアッという間に理解してくれました。いよいよゲームスタート。
「Do you like an orange?」
「Yes,I do.」
「Do you like a lemon?」
「No,I don't.」
果物好きの子供たちが多かったためか、アッという間にビンゴが続出しました。前回学習した会話を使ってのゲームでした。
ゲーム終了後、黒板に書きます。

How many apples do you have?
I have two apples.
I have one apple.

意味を伝え、発音練習を繰り返した後、簡単に説明しました。

1つの場合にはone appleですが、2つ以上になるとappleにsがついてapplesになります。他の果物も一緒です。練習してみましょう。

「melons,pineapples,bananas,oranges・・・」
と複数形の練習です。
ここまで学習したところで、右のプリント(略)を配りました。

それぞれの果物の横に10個のマスがあります。全ての果物の横に、いくつでもいいですから好きな数だけ○を付けていきましょう。

子供たちが○をつけ終えたところで続けます。

みんなは、今○をつけた数だけその果物をもっていることになります。友達同士、「How many 〜 do you have?」「I have 〜 .」と練習していきます。紙をもって歩き回り5人の人と練習したら席に戻っていらっしゃい。

教室のあちらこちらで、英会話が繰り広げられます。中には、教室後方で参観されていたティファニーさんと英会話を始めたたくましい子供もいました。
最後は、ティファニーさんの方を向いて、例の「Head shoulers knees and toes」を歌いました。ティファニーさんから拍手をもらって、授業終了。
いよいよ、来週はティファニーさんから直接授業していただくことになります。楽しみ!


2週間の教育実習が終わりました。金曜日の5時間目は「お別れ会」。音楽室での椅子取りゲーム、体育館でのドッチボールを楽しんだ後、江田さんに内緒で書いておいた子供たちからの手紙と歌をプレゼント。江田さんの目からはこらえていた涙がこぼれ落ち、また子供たちの目にも光るものが。実習中の江田さんの頑張りとこれからの健闘を期待して拍手!