Good morning!

火曜日実施予定だったEnglishですが、図工が長引いてできなかったため、昨日の1限に行いました。
簡単なあいさつを三つ。

Good morning
Hello
Hi

発音練習の後、私と子供たちとであいさつを交わします。
「Good morning, everyone.」
「Good morning, Mr.Shibuya.」

慣れてきたところで、友達同士練習です。

全員起立。男子2人、女子2人、合わせて4人の友達とあいさつをしたら席に着きなさい。Good morningというだけでなく、最後に相手の名前も付けてね。では、どうぞ。

いつものように子供たちは教室を歩き回り、あいさつを交わし始めます。
続いて、お馴染み「爆弾ゲーム」。負けてしまった子が、
「Good morning, everyone.」
とみんなに挨拶。
他の子は、
「Good morning,〜.」
と挨拶を返します。途中、Hello,Hiのあいさつも適宜入れながら、ゲームは進んでいきました。
そして、最後は新しい歌を一曲。

Good morning to you.
Good morning to you.
Good morning dear children.
Good morning to you.

Good morning to you.
Good morning to you.
Good morning dear teacher.
Good morning to you.

歌詞を見てお気付きの方もいらっしゃるかも知れません。そう、メロディはあの「Happy birthday to you」です。アッという間に覚えた子供たち、みんなで楽しく歌って授業終了です。

今日はティファニーさんの初授業でした。子供たちに感想を聞いてみてください。

一つの花(その3)

(原文は縦書きです)

慎司
(前略)
ぼくは「幸せ」を象徴していると考える。
なぜか。
・プラットホームのごみすて場のような所にさいていたコスモス(幸せ)をお父さんだけが見つけた。
・そのコスモスの花の幸せをお父さんがゆみ子にあげた。
・戦中は幸せを忘れていた。
・だけど、お父さんだけが幸せを見つけてゆみ子にあげた。
右の理由から、ぼくは題「一つの花」が象徴しているものは「幸せ」であると考える。

真太郎
(前略)
ぼくは「平和」を象徴していると考える。
なぜか。
戦中は町は次々に焼かれていって平和なんて少しもないけれど、戦後は町も焼かれることなんかないし、ゆみ子がスキップをしてくぐれるようなものは平和しかないと考える。
右の理由から、ぼくは題「一つの花」が象徴しているものは「平和」であると考える。


(前略)
私は「大切な思い出」を象徴していると考える。
なぜか。
最後の別れはつらいが、大切な思い出がつまっている一輪のコスモス。家族の大切な思い出がこの一輪のコスモスに入っている。
例えば、ゆみ子の「一つだけちょうだい」という口ぐせ、もしかしたら、この一言も大切な思い出になったかもしれない。
右の理由から、私は題「一つの花」が象徴しているものは「大切な思い出」であると考える。