ティファニーさんの授業を受けて

前号で、ティファニーさんの授業の様子をお伝えしました。その日、授業の感想文を書いてくることを自学必修課題としてありました。以下に紹介いたします。

友美
きょう、英語の勉強はティファニー先生が教えてくれました。ちょっとはじめは意味がつうじなかったけど、なんかつうじてきたようでした。
ティファニー先生ははりきっていました。はりきりすぎて、英語が反対だったりぬかしたりしました。でも、私が数の英語を忘れちゃったとき、教えてくれました。これからずっと勉強をいっしょにやるのかと思うとワクワクします。でも、やっぱり渋谷先生のつうやくがほしいと思います。

郁哉
今日の6時間目に、さいとうティファニーさんがきて、じゅぎょうを教えてもらいました。ティファニーさんはカナダの人で英語ペラペーラでした。
ティファニーさんが何か話しました。そしたら、関矢さんが手をあげて、「こんにちは」と言うとポイントカードにはんをおしてもらったのです。もらいたーい。
次に11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21の英語を習いました。
次に班で1〜4この数字を言って最後に21になった人が負けというゲームをやりました。4回やったけど、1回も21を言いませんでした。
最後にグッドモーニングトゥユーを歌いました。
もっと、英語勉強するぞ!

杏里沙
英語の時間に、お姉ちゃんの学校に来ているティファニー先生に英語を教えてもらいました。やさしくてきれいな人だなあと思いました。今日は、数字をおぼえました。
私は、数字を英語で言うからむずかしくて、みんなに教えてもらったし、ティファニー先生にも教えてもらいました。私は、ティファニー先生は、わからないことがあったら、なんでも教えてくれるんだなと思いました。
これからも、ティファニー先生にもみんなにもお世話になるけど、がんばるぞ!そしてみんなも英語、いっしょうけんめいがんばろうね!みんな、おうえんしてね!


今日は、ティファニー先生の授業できんちょうしました。やさしい先生だなあと思いました。
今日は、11〜21まで教えてもらいました。
ばくだんゲームみたいなことをして楽しかったです。ばくだんゲームみたいなのでは、英語のポイントカードの紙にスタンプを押してもらいました。スタンプは、ドラえもんのスタンプでかわいかったです。
水曜日に私は休んでいたので、ハッピーバースデイトゥユーのかえ歌を知りませんでした。よく分からなかったけど、ちょっとだけおぼえられました。

文部大臣発「〜よりよい教育を目指して〜」

先日、文部省のホームページに文部大臣、大島理森氏の文章が掲載されました。「〜よりよい教育を目指して〜」と題された文章です。この文章の中で、氏は次のように述べています。

(教育の目的)
教育は、@基礎的な学力(読み・書き・計算、世界の中で生きるための外国語や情報活用能力)の向上、A社会性や倫理観、正義感などの共同体のルールの体得、B歴史、文化の伝承、C知的、人的リーダーの発見と育成などの役割を担っており、これにより個人に、社会で生きていくための「術(すべ)と価値観」を組織的に身に付させると同時に、社会や国家など共同体を維持していくという社会システムとしての機能を持つものである。
教育は、家庭や地域社会においても担うことは当然であるが、これまで学校が大きな役割を果たしてきたのであり、これからも引き続き学校が主要な役割を担う必要があると考える。
学校教育において、学力の向上を図ることは当然のことであるが、共同体のルールを教え、子どもたちに社会性を身に付けさせることも学校の重要な役割なのであり、知識の取得だけに役割を限定することは適切ではない。

教育の目的の一番目に「基礎的な学力の向上」が挙げられています。これは当然のこととして、特筆すべきは、文部大臣自らが「基礎的な学力」の内容を規定していることです。
『読み・書き・計算、世界の中で生きるための外国語や情報活用能力』
これが21世紀を生きる子供たちが身に付けなければならない「基礎的な学力」なのです。
ネイティブスピーカーであるティファニーさんの授業が受けられ、最新のコンピュータが揃った我が校。外国語と情報活用能力を身に付けるにはまさに最高の環境ですね。