How old are you?

先週火曜日の英語の学習です。
前回は、0〜99までの数の言い方を表やカルタを使って覚えました。今回は、覚えた数を使って簡単な会話を練習します。
全員で「Seven steps」を歌った後、黒板に次の会話例を書きました。

How old are you?
I'm 〜 (years old).

意味を教え、上の会話例の発音練習を何回か繰り返します。答えるときには、括弧内を省いてもよいこととしました。
全員が言えるようになったところで、次のように言います。

では、友達とこの会話の練習をしてもらいます。でも、全員が9歳か10歳ですから、面白くありませんね。これから、前の時間に使った数字カルタを一枚ずつ配ります。0〜99までの数字が書いてあります。誰にどの数字がいくかは分かりません。自分のカードに書かれた数字があなたの年齢です。

「え〜っ!」
という子供たちの叫び声。構うことなく、数字カルタを一枚ずつランダムに配っていきます。0や99を手にした子供たちは大騒ぎです。

Stand up. 3 persons. Let's start!

教室内を動き回り、友達同士での会話練習が始まりました。中には腰を曲げ、杖をつく真似をしながら歩いている子供もいました。きっとかなりの高齢なのでしょう。
様子を見計らって、友達同士カードを交換し、もう3人と練習を繰り返しました。

Go back to your seat.

席に戻ったところで、子供たちの好きなビンゴゲームです。今回は5×5マスのビンゴカードを配りました。マス目に0〜99までの数字の中から好きな数字を書かせていきます。

Are you ready?

「OK!」
と元気な声が返ってきたところでゲームスタート。私は数字カルタをランダムに抜き出し読み上げていきます(もちろん英語で)。10人がビンゴになったところで、ゲーム終了です。ビンゴになった子供のポイントカードにはシールが貼られていきます。恵介君は一人で3つもビンゴを完成させ、うらやましがられていました。