六年生を送る会

 四択クイズ。これが、話し合いの中で子供たちが決めた4年生の出し物でした。
 問題を考える、問題を紙に書く、選択肢のプレートを作る、プレートを持つ、ひもを持って体育館を四つに仕切る、はじめの言葉、ルール説明、問題を出す、問題を持つ、四つの選択肢を持つ、終わりの言葉・・・。いくつもの係を全員で分担し、短い時間で必死の準備。前日は、体育館が使える体育の時間を使ってリハーサルまで行いました。
 体育館を仕切るためのひもが絡まるというトラブルはあったものの、無事に本番も終了。4年生の出題に全校の子供たちもエキサイトしてくれたようです。これも、一人一人が自分の担当する仕事をしっかりとこなした結果です。六送会終了後、教室に帰ってきた子供たちを大いにほめました。
 四択クイズの出題は全部で5問。問題作成担当の子供が、何度も私にダメを出されながら、一生懸命に考えた問題です。どんな問題だったのか、知りたいですよね。それでは・・・。

第1問
学校のうらにある松林は何のためにあるでしょう?
A 大波を防ぐため
B 砂を防ぐため
C かってに生えてきた
D 子供たちが遊ぶため

第2問
児童便所が水洗になったのはいつでしょう?
A 明治32年
B 昭和41年
C 江戸時代
D 昭和51年

第3問
真夜中に校舎を歩き回っているといううわさのある人物は次のうちだれ?
A 理科室の人体模型
B 理科室のがいこつ
C 校歴展示室の女の子の像
D 渋谷先生

第4問
今までの校長先生で共通していることは何でしょう?
A みんなめがねをかけている
B みんな一重
C みんなハゲている
D みんな少しは髪がある

第5問
裏玄関にある女の子の像を贈ってくれた人はだれ?
A 天童よしみ
B 北島三郎
C 小林幸子
D 青山恵美子

 正解は書きませんが、みなさん分かりますよね。不安でしたら、お子さんにお尋ねください。

ステージ上で、出題する子供たち。大きな文字で書いたつもりだけれど、みんな読める?