終・業・式

 学級びらきから一年間。
使い古された言葉ではありますが、本当に「アッという間」でした。
「もう一年経ったの?」
これが実感です。私が歳をとったせいでしょうか。きっと子供たちは大きくうなずくでしょうが、そればかりが理由ではありません。毎日が本当に充実していたのです。子供たちがすてきなドラマを繰り広げてくれたからこそ、そう感じるのです。

 225日あった今年度。日を追う毎に、この子供たちを大好きになっていきました。32名の子供たち、その一人残らずが個性と魅力にあふれていました。そして、それぞれの個性と魅力をこの一年でより大きく膨らませてくれました。
 4月からは5年生。高学年です。どんな高学年に育っていくのか、楽しみでなりません。
一年間、温かいご支援とご協力をいただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

※ 実際の通信では、本日撮った学級写真と、4月に撮った学級写真を掲載しました。成長を見比べてもらうためです。残念ながらここでは紹介できませんが・・・。