目 標

先週土曜日に子供たちが書いた『今年度のめあて』です。

五年生でのめあて
杏澪
五年生でのめあては、きれいに文字を書くことである。理由は、四年生の時に習字などが下手なので、ゆっくりていねいに書きたいと思ったから。なので、四年生の時より上手に書きたい。
私はもう一つめあてがある。それは算数の計算をもっと早く解くことである。私は計算が得意だが、もっと早く解きたいと思っている。けれど、できるだけ、字はていねいに書きたい。
私は、五年生では、この二つを目標にしてがんばりたいと思っている。そして、五年生の終わりにはこの二つをできるようにしたいと思っている。

今年の目標
康太
今年のめあては三つだ。
まず一つ目は読書だ。なぜなら、ぼくはあまり本を読まないので、五年生には何冊か読みたいと目標を立てていたので、このめあてにしたのである。そもそも、ぼくは図書委員なので、前から読書をしようと思っていたのである。
もう一つはあいさつだ。なぜなら、新しく来た先生に早く名前と顔を覚えてほしいからである。あと、自分の友達とかにあいさつをしたいのでこの目標にしたのだ。
最後の一つは、新しい一年生を迎えに行くことである。一か月だけだけど、安全に学校に行かせるようにがんばりたいと思う。

このめあてを守りたい

自分で決めた今年のめあてはていねいに続ける力をあきらめないことだ。
なぜなら、四年生の時、ていねいでは計算問題で線を引くとき、定規で引かず、えんぴつで引いてしまったからだ。
続ける力では、自学を毎日欠かさずやることだ。四年生の時には、自学をめんどうだと思い、1ページの半分しかやらなかったりすることが多かったので、毎日やりたいと思ったのだ。
あともう一つ、友達をきずつけないことだ。前は友達に悪口を言ったり、なかしてしまったこともあったが、今年は友達をきずつけず、仲良く遊び、仲良く勉強したいと思った。
自分で決めためあてを守り続けたい。

一年間成長するために
慎司
ぼくの一年間のめあては三つである。
一つ目は、自学を毎日続けていきたいのだ。四年生のときは毎日続けてやってなかったので、今年は自学を続けてやっていきたいのだ。
二つ目は字をていねいに書きたいことだ。自学を先生に返してもらったとき、自学帳を見たら「ていねいに書こう」と書いてあったので、今年は字をうまくかいていきたいのだ。
三つ目は全部の学習をがんばることだ。先生が、
「五年生はいちばんむずかしいだ」
と言ったので、学習をがんばろうと思った。特に、ぼくに苦手な算数をがんばろうと思った。
このめあてを一年間がんばってやっていきたい。

今年のめあて
真菜
私の今年のめあては二つある。それは、「あいさつ」と「家庭科」だ。
教室に入るとき、
「おはよー」
とあいさつはするけど、声が小さくて元気がない。もう五年生になったから、元気よくあいさつをするようにがんばろうと思う。
家庭科の勉強は今年初めてだから、ワクワクする。私は料理とかが好きだから、その料理の作り方を覚えて家でも作ってみたい。
この二つのこと、「あいさつ」と「家庭科」をがんばる。

今年のボクのめあて
悠矢
今年のボクのめあては早ね早おきである。
なぜなら、ボクはおきる時間がおそいからである。だからボクは、早おきを今年のめあてにしたのだ。
これから、なるべく早ね早おきをがんばろうと思う。
おきる時間・・・7時28分
ねる時間・・・・9時38分
これがボクの今年のめあてだぁ〜〜〜。