(その2)

昨日は、授業参観→愛育会総会→学年懇談→(部活動保護者会)とフルメニューで参加いただきましてありがとうございました。
参観授業は前号でお知らせしたとおり、道徳。「躾の授業(その2)」です(もちろん、子供たちには内容まで知らせていませんでしたが)。

長沼健という人を知っていますか。多分知らないでしょうね。昔、サッカーの日本代表選手、日本代表監督として活躍した人です。日本サッカー協会の会長までやり、日本サッカーのトップに位置している人です。
この長沼さんは「サッカーが上手になるためには、大事なことが2つある」と言っています。さて、サッカーが上手になるための2つの大事なこととは何だと思いますか。予想してノートに書いてごらんなさい。

子供たちからは次のような「大事なこと」が発表されました。
「チームプレー」「努力」「トレーニング(練習)」「やる気」「体力」「たくさん見る」「好きになる」「うまい人を真似る」「根性」「ボールを怖がらない」「道具を大切にする」「真剣さ」

今、発表された中から、「これじゃないかな」と思うものを二つ選んで手をあげなさい。

「努力」と「トレーニング(練習)」がそれぞれ11人の支持を得てトップでした。

実は、この中には正解がありません。まだ、考えられることがありますか。

もうダメだろうなと思っていたのですが、まだ発表されました。
「ねばり強さ」「続ける」「センスを磨く」「楽しむ」「工夫する」「走る」「シュート」

答えを言う前に、ちょっと話を変えます。
これから先生が10個の質問をしていきます。○×でノートに答えていきなさい。

「先生、全然関係ないじゃん。何でそんなこと聞くの。」
子供たちは不満そうな顔をしていますが、構わずに問いを出していきます。10の質問は次の通り。( )内は○をつけた子供の数です。

1 学校で友達・先生に自分から「おはよう」を言う(22)
2 食事の時に「いただきます」「ごちそうさま」を言う(24)
3 朝、家族に自分から「おはよう」を言う(18)
4 席を立ったとき、必ずいすを入れる(26)
5 呼ばれたら「はいっ」とはっきり返事をする(14)
6 後片付けをきちんとしている(15)
7 くつをぬいだら、きちんとそろえている(11)
8 家の手伝いを自分から進んでしている(8)
9 ごみが落ちていたら、拾ってごみ箱へ捨てる(13)
10 配布物を渡すとき、「どうぞ」「ありがとう」と言っている(18)

なんで急に関係ないことを聞くんだと思ったでしょう。実は、大いに関係あるのです。長沼さんが言った大事なことというのは、この二つだからです。

こう言って、次のように黒板に書きました。

あいさつ
整理整とん

子供たちは驚いた顔をしています。

長沼さんの話を聞いて、質問した人がいるそうです。「あいさつや整理整とんができなくても、サッカーが上手になる人だっているでしょう。」長沼さんは、何と答えたと思いますか。
「いません。絶対にいません。何千人という選手を育ててきましたが、サッカーが上手になる人は、必ずあいさつや整理整とんがきちんとできる人なのです。なぜかはわかりません」
この長沼さんの話を聞いて「同じですね。私たちの世界もそうです」と言った人がいます。昔9年連続優勝した巨人軍の川上監督です。野球の世界でも同じだそうです。

サッカーよりも野球だ!と思っている子供もここで顔色を変えまあした。さらに続けます。

森信三という有名な教育学者が、日本の家庭で行われてきた躾をたくさん集めて研究しました。そして「この三つがいちばん大切」という三原則を発表しました。次の三つです。
1 あいさつは自分から先にする
2 名前を呼ばれたら返事をする
3 履き物は並べ、椅子は入れる

長沼さん、川上さん、森さんの話はどれも共通しています。一緒です。あいさつや返事ができるということは「人」を大切にできるということです。整理整頓ができるということは「物」を大切にできるということです。

黒板に「人」「物」と縦に並べて書くと、子供たちから「人物だ!」という声。そこで告げます。

「人物」という言葉を辞書で調べてごらんなさい。

子供たちの辞書には三つの意味が書かれており、「人」「人柄」の他に「優れた人」「役に立つ人」という意味があります。用例として「あの人はなかなかの人物だ」などという文も書かれています。

そう、「人」を大切にし「物」を大切にできる人が「人物」なのですね。それでは、この時間の感想を自学帳に書いてごらんなさい。

ここでちょうど時間になりました。
みなさんは、どのような感想をもたれたでしょうか。
こんな授業をした私ですが、自分はと言えば、「先生の机整理当番」などというものができてしまうほどの体たらく。反省・・・・。

※ 本実践は西尾孝市氏実践の修正追試です(原実践は不明。お分かりの方がいらしたらお教えください)。