栄祭り

先週金曜日に行われた児童会『栄祭り』。三連休中に子供たちが自学帳に書いてきた文章を紹介いたします。

優馬
「やべっ。けっこうきたぞ!!」
栄祭りが始まり、「サイコロ」のところには何人くらい来るかなあと思っていたら、いきなり人がたくさん来た。景品はどうかと思ったが、前半は何とか持ちこたえた。
後半もけっこう来た。意外に人気があるなぁと思った(イントロクイズのついでかもしれないけれど)。景品はちょうどなくなっていた。あまらなくてよかった。自分的には、大勢来たと思う。
抽選会は当たらなかったけれど、今年も栄祭りは無事に終わった。
だけど、年々、ネタ切れになってきているので、来年は一度もやったことのない出し物を出したい。

貴大
「キーンコーンカーンコーン。前半の活動開始です。」
と放送がなりました。
ぼくと純平くんと刈屋くんで、いっしょに「三輪車にかけてみよう」に行きました。ぼくは二つまちがえて、景品はしおりでした。
次にPK、その次にスーパーカジノに行きました。ストラックアウトビンゴで1ビンゴをとったのがうれしかったです。でも、もっとうれしかったのはスプレーヒッターで7枚とったことです。最後に4年教室に行こうとしたら、時間が来ました。
仕事の方で反省したことは、球数が多すぎて行列ができてしまったことです。おどろいたことは保育園の子がパーフェクトを出したことです。
来年は行列ができないようにしたいです。

友美
「前半開始!」
という放送とともに、みんなが動き出した。そう、今日は栄祭りなのだ。前半の人たちが用意をし始めた。私も前半だ。体育館でやっている5年のストラックアウトビンゴ、スプレーヒッターはかなりの人気でならんでいた。
6年の体育館の出し物もすごい人が集まっていた。
「後半開始」
その声に、私は教室の方へと走っていった。でも、私がしたかったイントロクイズは人気で、もうならんでいた。だから私はサイコロの方をやった。ずうっとイントロクイズは人気だった。
とうとうイントロクイズはできなかった。でも、ほかはいろいろできて楽しかった。
栄祭りは終了した。みんなたくさんの景品をもって満足しているようだった。

優馬くんや貴大くんは、今年の反省をしながら、すでに来年の栄祭りを見据えています。頼もしい限りですね。