いつも何度でも

生きている不思議。
死んでいく不思議。
花も風も町もみんな同じ。

「もののけ姫」「いつも何度でも」と二つの宮崎駿作品の主題歌を歌った今回のソラシド発表、いかがでしたでしょうか。
寒い日でした。ギターを握る私の手も思うように動かなかったほどです。そんな中、リハーサルのために3時間目から体育館にいた子供たち。寒かったことでしょう。声は震えていませんでしたか。

「先生、緊張したぁ・・・」
と教室に戻った後で寄ってきた子供たち。しかし、その顔は満足感であふれていました。自分たちの演奏に満足できたのでしょう。
教室で手を挙げさせたところ、ほとんどの子供たちが90点以上の高い自己評価でした。聴いていた他学年の子供たちや、職員にも好評をいただきました。一人の欠席もなく5,6年生54名全員の声を響かせることができたことを何よりも、嬉しく思います。
さて、みなさんの採点は?


環境学習

子供たちを前に、貴重なお話をしてくださった遠山さんと中村さん

さて、ソラシド集会に先立ち、1時間目には遠山さんと中村さんからゲストティーチャーとしておいでいただき、環境学習を行いました。環境問題は、21世紀を生きていく子供たちが避けては通れない人類の最重要課題です。森林のプロであるお二人のお父さんから直接話を聞くことは、子供たちにとって大変に貴重な機会となります。
木の切り株や、炭の実物を持ち込まれ、コンピュータの画面をスクリーンに映し出しながらのお二人のお話に、子供たちは真剣な眼差しで耳を傾けていました。
遠山さん、中村さん、お忙しい中、お時間を作っていただきまして本当にありがとうございました。
なお、お二人を招いての二回目の環境学習は1月の参観日に行う予定です。みなさんも是非おいでください。