インターネット・食・環境学習

土曜日は、全日参観においでいただきましてありがとうございました。土曜日ということで、お父様方のお顔にも接することができ、嬉しく思いました。
さて、来年度から本格的に始まる「総合的な学習の時間」ですが、そこでは、従来の教科の枠では扱いきれない「現代的な課題」を学習することになっています。土曜日の学習は、1時間目から3時間目まですべてが、まさにこの「現代的な課題」を扱ったものです。

1時間目のテーマは「インターネット」。インターネットは、21世紀を生きる子供たちが避けて通ることはできない、大きな課題の一つです。
インターネット上には、情報があふれています。星の数ほどの情報の中から、自分が必要とする情報を見つけ出す。これは、是非とも子供たちに獲得させたい技能です。
この時間は、「Yahoo!きっず」という子供向け検索エンジンを使い、私が出題するクイズの解答を探すという学習活動を組みました。「Yahoo!きっず」はディレクトリ型検索エンジン(カテゴリ型検索エンジン)と呼ばれるもので、キーボードから文字を入力せずとも、該当するカテゴリーをマウスでクリックするだけで目的とする情報にたどり着くことができます。
活動は班単位で行いました。「班対抗クイズ大会」というわけです。最初に正答を見つけた班には20ポイント、2番目の班には10ポイント、3番目の班には5ポイントを与えることとしました。
私が出題したのは次の3問です(本当は、5問準備していたのですが、時間の関係で3問しかできませんでした)。

1 韓国ではお正月のことを何と言いますか。また、韓国では旧暦でお正月を祝うため、日本とはお正月の月日が違います。韓国のお正月はいつからいつまででしょう。

2 『くまのプーさん』、その名前の由来には説がいくつかあります。いちばん有力な説は何でしょう。

3 『千と千尋の神隠し』には新日本フィルハーモニー交響楽団が演奏しているサウンドトラックCDがあります。このCDに入っている8曲目の曲名は何でしょう。

子供たちが知るはずもない、カルトな問題ばかりですが、「Yahoo!きっず」の適切なカテゴリをたどっていけば、いずれも正解情報にたどり着くことができます。
「ここをクリックすればいいじゃない?」
「ちがうよ、こっちだよ!」
子供たちは、班内で相談しながら、正解情報にたどり着こうと必死でした。そして、見事正解にたどり着いていました。今週は、さらに高度な情報検索を扱った授業を行う予定です。

2時間目のテーマは「食品添加物」。栄養士の井上先生とのティームティーチングです。プロジェクタを使って、スクリーンに資料を投影しながらの授業でした。

どちらのウインナーが食べたいですか。ノートに書きなさい。

Aを選ぶ子供が圧倒的です。
「Aは形がバラバラだけれど、Bは揃っている」
「Aの方がパリッとジューシーな感じがする」
「Aの方が色がきれい」
「Bの方が脂がのっていておいしそう」
いろいろな理由が発表されます。

実は、それぞれの実物を準備してありますので、これから食べ比べていただきます。

1時間目のうちに、井上先生が準備しておいてくれたのです。もちろん、子供たちは大喜び。参観いただいた保護者のみなさんと一緒に試食会が始まりました。

〜次号へ〜