インターネットで情報検索(その4)

〜前号より〜

君たちが生まれた年に、小林幸子が紅白で着た衣装は何色?

この問いに対し、「小林幸子」「紅白歌合戦」「衣装」の3キーワードで検索すると・・・。次のページが検索できます(略)。
インターネットでは、こんなことまで分かってしまうのですねぇ。

続いて第2問。

君たちが生まれた年のレコード大賞は誰?

これは1問目に比べ、少々難しくなります。問題文中に手がかりとなりそうなキーワードが少ないからです。
各班が挙げてきたのは次のようなキーワードでした。
「レコード大賞」
「日本レコード大賞」
「1990年」
「1990年代」
「第32回」
画面には『2000年 第42回日本レコード大賞』と書かれた楯が写し出されています。子供たちが生まれたのは1990年と1991年です。「第32回」というキーワードを考えた子供は、ひき算をして考えたのですね。
さて、みなさんは、これらの中からキーワードを三つに絞れと言われたらどれを選びます?画面を映しながら、実際にやってみたところ・・・。
残念ながら、どの組み合わせでも、得たい情報にヒットしません。
ここで、郁哉くんが発言します。
「『受賞者』って入れればいいじゃない?」
これはすごい発想です。早速次の組み合わせで入力してみました。
「レコード大賞 第32回 受賞者」
すると・・・。見事、第32回レコード大賞受賞者情報が!(因みに受賞曲は『おどるポンポコリン』)。

郁哉くん、すごい!たった一言、「受賞者」と加えただけで、ヒットしました。こういう言葉を思いつくことが大事なんだなぁ。
もう一つ、いい言葉を教えます。それは「歴代」という言葉です。

この言葉を初めて聞く子供や、聞いたことはあるけれど意味までは分からない子供がかなりいました。国語辞典で調べさせ、確認させます(語彙が豊富であることは大きな武器ですね)。
「レコード大賞 歴代」
このようにキーワードを入力し検索をかけると・・・。
第1回の水原弘「黒い花びら」から昨年の浜崎あゆみ「Dearest」までが一覧表でズラッと出てきました。「歴代」という言葉は、過去のデータを調べたいときに有効なキーワードとなります。

そして、最後の問題。

君たちが生まれた年のプロ野球優勝チームはどこ?(セ・パ両リーグとも)

みなさんなら、どんなキーワードを思いうかべられますか。多くの子供たちが考えたキーワードは次です。
「プロ野球 優勝 歴代」
1問目、2問目の学習が生きていますね。検索をかけてみると、見事に欲しい情報にヒット!歴代優勝チームが一覧表で表示されました。お見事!
私自身も、実に楽しい1時間の学習でした。

※ 使用したプレゼンテーション(PowerPointファイル)はこちらからダウンロードできます。ダウンロード