202ページの物語

進級おめでとうございます。32名、全員めでたく6年生です。そして、私も一緒に進級させていただきました(「めでたくない!」と子供たちに言われてしまいそうですが)。小学校生活最後の一年間、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

さて、ご存知のとおり、今年度から学校週五日制が完全実施されます。これに伴い、昨年度までに比べて授業日は減ることになります。今年度の授業日数は202日の予定です。つまり、子供たちは今日から202ページの物語を紡いでいくことになるわけです。この物語が小学校の部全6巻の最終巻となります。202ページ目は2003年3月20日(木)「第75回卒業式」。これをもって、子供たちの物語は、エンディングを迎えます。
一人一人の物語、それを作っていくのは自分自身です。そして、主人公もまた自分です。さあ、32名の子供たちが、どんな物語を創りあげてくれるのでしょうか。今からドキドキします。ワクワクします。
私は張り切って演出のお手伝いをしようと思っています。もちろん、お家のみなさんも大切な演出家です。

■右の行事予定をご覧ください(略)。18日からに家庭訪問が予定されています。6年生は担任が変わっておりませんので、原則として家庭訪問は致しません。ご希望がありましたら、お申し出ください。
■時間割は後日配布いたします。それまでの持ち物は連絡帳でお知らせします。
■学習で使用するノートについては、学校で一括購入し、後日配布する予定です。
■年度末に持ち帰った学習用具等は12日(金)までに順次持たせてください。