Self-Introduction 3

一昨日の自学必修メニューは「英語授業の感想」でした。自学帳の中から、子供たちの文章を紹介いたします。

丈祥
「ハロー」
「ハロー」
ジェニーさんのあいさつにみんなは返事をする。ジェニーさんは自己紹介を始めた。ぼくは、いったいジェニーさんは何をしゃべっているのか分からなかった。でも、60%くらいは分かった。誕生日は6月6日、阿部君といっしょだ。年齢は25歳だ。ぼくは11歳だ。14歳も違う。
次は、ぼくたちが自己紹介をする番だ。順番は名簿順だ。だからぼくは10番目だ。どんどん緊張してくる。友達が自己紹介しているのを聞いて、名簿の紙に誕生日や、自分が初めて知ったことを書く。ぼくはぜんぜん書けなかった。
ぼくの番がくると、ジェニーさんはぼくの横に来る。緊張した。ぼくは練習の時はノートを見ないで言えたけど、本番のときは、ちょこちょことノートを見ていたので、ちょっと失敗したと思う。点数で言うと50,60点くらいだ。
ぼくはまだ完全に英語をマスターできていないので、これからの英語で習ったことを家でも練習したいと思う。

結花
今日は、4時間目に新英語の先生ジェニーさんとの初勉強があった。
最初は、ジェニーさんからの自己紹介。ジェニーさんはいろいろなことを話してくれたけど、次のことしか分からなかった。
1 年・・・25歳
2 動物好き
3 結婚している
これであっているかどうかさえ、分からない。分かっていても忘れてしまったものもいくつかあるだろう。
次は、先生の自己紹介。先生のはペラペラしゃべっていてあんまり分からなかった。通訳してやっと分かるくらいだった。
次はわたしたちの自己紹介の番。みんなの自己紹介はなぜか短かった。はやくも私の番。
私は次のようなことを話した。
I'm Yuka.
My birthday is オーガスト エイト.
My hobby is HIP HOP.
My favorite subject is P.E.
My bloodtype is AB.
これでも、一応短い方だ。全員終わり、ふと机の上の記録しておく紙を見ると、ほとんど誕生日しか書いていなかった。そんなにきんちょうはしていなかったけれど、そんなよゆうはなかったんだ・・・と思った。
小学校生活最後の一年間。ジェニーさんから教えてもらう英語は中学校に行っても何となく分かるように楽しくやりたいと思う。
4年生のときはティファニーさん、5年生のときはブライアンさん。今年はジェニーさん。ティファニーさんは明るい人だった。ブライアンさんは楽しい人だった。今年のジェニーさんはどんな人なのだろう。明るく元気で楽しい人。ジェニーさんにもそんな先生になってほしいと思う。

貴大
「アイム タカヒロ」
とぼくの自己紹介が始まった。ぼくは、練習の時のようにノートをあまり見ないで言えなかった。でも、ぼくはできたことだけですごいと思った。
次にビンゴゲームをやった。やり方は、英語であいさつをしたらやった人の名前を配られた紙に書いて、全部のマスに名前を書き終えたら、席に座ってビンゴゲームというルールだった。ぼくは男子を中心に名前を書いていたので、なかなかビンゴにならなかった。ちょっとやっていると、やっとリーチになった。そして、4番目にビンゴになった。とてもうれしかった。
今度の火曜日から本格的に英語の授業が始まる。4,5年とやってきたので、どんな勉強をするのか楽しみだ。

真太郎
「・・・グッドモーニング ミズ ジェニー グッドモーニング トゥ ユー」
今日、初めてジェニーさんの授業だ。まずはじめにジェニーさんの自己紹介があった。ジェニーさんは25歳で、日本食が好きだそうだ。
次に自分たちの自己紹介だ。次々と終わり、ついにぼくの番だ。
「アイム Shintaro・・・・・ナイス トゥ ミー トゥー」
なるべく、ジェニーさんの顔を見ながら話したので、なんとか聞き取れたようでほっとした。ジェニーさんに分かってもらえたので、英語がうまくなったんだなーと実感した。
次にビンゴゲームをやった。これは、相手にかんたんな自己紹介をして、ビンゴのマスに名前を書いてもらって、ビンゴをするというゲームだ。最初、次々と当たってけっこういいペースでリーチになった。けれど、それからはいっこうに当たらなくてリーチのままだった。そして、そして、ついに友美さんがいちばん最初にビンゴになった。残念!!結局ビンゴにはならなかった。
今日の英語の授業はとても楽しかった。