たこたこあがれ(その2)

和平
これは「安全だこ」というたこです。
たて、横、十一メートルの中くらいのたこです。裏表にえのぐで家がこわれている絵がかいてあります。
野球のホームベースの形をしています。家にかざっておいて、家がこわれたりしないようにというねがいをこめたたこです。

智美
このたこの名前は「ナースだこ」というたこです。
大きさは、三十センチメートルです。このたこはナースになりたいというねがいがこめられています。
このたこには、ナースの絵がかいてあるだけのかんたんなたこです。

昨日は、演劇鑑賞会でした。近隣校の子供たちも来校し、およそ500名ほどの人数での観劇です。全校168名の我が校の体育館にこれほど人が入ることも珍しいでしょう。
今年度公演された劇は、劇団あとむの『あとむの時間はアンデルセン』です。アンデルセンの童話から「マッチ売りの少女」「パンをふんだ女の子」「とうさんのすることはみんなすき」「ある母親のものがたり」の4つが劇化され公演されました。
観劇後、ほとんどの子供たちが「楽しかった」と声をそろえていました。中でも最も人気の高かったのは「とうさんのすることはみんなすき」です。
昨日、「劇の感想」を自学の課題として出しました。次号で紹介します。