NO.22

澄み切った空。かすかな風。快い気温。これ以上はない、そういってもいい最高のコンディションの中で運動会を行うことができました。

上学年らしい力強い走りを見せた『70m走』。低学年の時とは違い、自信をもって踊ることができた『新潟甚句』。初挑戦で子供たちがいちばん楽しみにしていた『騎馬戦』。逆転劇にわいた『ぼくたちゴミ当番』。先頭に立って戦った『綱引き』。そして息詰まる接戦に決着をつけた『リレー』。精一杯の応援で声がガラガラになっていた応援団。
3月に転出していった良太くんと亜里沙さんも応援に駆けつけてくれました。子供たちは最後まで本当によく頑張りました。

閉会式を終え、教室に戻ってきた子供たちの顔に日焼けによるかすかな赤みと満足そうな表情を私はみました。
来年は高学年。今度は準備や片づけなど裏方の仕事も待っています。「先生、ぼくたちも手伝いたい!」
そんな声がもう聞こえてきました。頼もしい限りです。来年の運動会も心配なさそうです。
最後まで大きな声援を送ってくださった保護者のみなさま、本当にありがとうございました!