NO.51

■スポーツの秋
水、土を除く毎日、子供たちは業間マラソンで汗を流しています。最初は、途中で歩いてしまう子もいましたが、最近はどの子供も自分のペースで時間いっぱい走っています。8日(金)がマラソン大会本番。コース及び出発時間は『学校だより』でお知らせしてあるとおりです。男女とも、距離は昨年度と同じですから少なくとも昨年の自己記録は上回って欲しいものです(先日、初めてコースに出てタイム計測をしたのですが、昨年の自己記録を上回った子供はごくわずかだったのです・・・)。

■芸術の秋
17日(日)には『展覧会』、29日(金)は『市音楽祭』が予定されています。音楽祭での発表曲は毎日のように練習し、随分と上達してきましたし、展覧会の作品づくりにはこれから本腰を入れて取り組むことになります。それぞれ、子供たちが満足できるような作品、発表にしていきたいと思っています。ご期待ください。芸術の秋です。

■教育実習が始まります
4日(月)から教育実習が始まります。今年度の実習生はAさんという女性1名です。ほぼ1か月間にわたって、我が4年生教室で実習を行います。
子供たちに実習生が来ることを告げると歓声が上がりました。
女子は「優しい女の先生がいい!」と言いますし、男子は「スポーツ万能で、若くてカッコいい男の先生がいい!」と言います。私が男子に向かって「そういう先生はここにいるからいいじゃないか」と返したところ、冷たい視線を浴びてしまいました・・・。