NO.98

青森で学んできます

21日(月)から25日(金)までの一週間、教室を空けさせていただきます。青森市で行われる研修会に参加するためです。1月の学年懇談の折りに、バーチャルエージェンシー『教育の情報化プロジェクト』についてお話ししました。これに伴い、文部省が主催するコンピュータ研修です。
送付されてきた研修日程を見ますと、
・情報化の方向性
・情報教育を支える技術と課題
・情報教育カリキュラムの作成
・情報倫理とプライバシー
・校内ネットワークの設計
・授業設計と教材作成
などと、小難しそうな研修課題が羅列されています。う〜ん、非常に不安ですが、がんばって学んできます。何とか子供たちに還元できるように。
この時期、一週間も教室を空けるのは非常に心苦しく、しかも2月の青森(寒そう・・・)ということで、非常に気は重いのですが、よろしくお願いいたします。学校での様子など、いつも以上に聞いてやってください。

さて、一週間の学習予定です。右表(略)をご覧ください。他の先生にお願いし、できるだけ自習の時間が少なくなるように組んだつもりです。
まず、書写と理科の時間をいつもの週より増やしました。教頭先生と長谷川先生には年間を通して教えてもらっていますので、+αをお願いしたわけです。
次に、体育です。通常なら「一週間体育はなし」となるところですが、3年生の東先生に3,4年生合同の体育を4時間お願いしました。
更に音楽。音楽主任の小林先生に2時間をお願いしました。合唱部の子供たちは毎日のように指導を受けていますが、サッカー部の男子にとっては貴重な2時間となることでしょう。
その他の時間は自習となりますが、きっと「よい子」で学習してくれるものと信じています(がんばってね、よい子にはお土産が待ってるよ!)。
ただ、体調を崩している子供が心配です。無理をせず、早めの休養を心がけてください。
では一週間、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。