NO.105

総合学習発表会

「いつやるの?」
子供たちに急かされながらもなかなかできなかった総合学習の発表会。3学期も大詰めの先週土曜日、やっと発表会を行いました。
クイズあり、紙芝居あり、体験発表ありとなかなか見応え、聞き応えのある発表が続きました。友だちの発表を聞いているときには、自学帳を開き、発表に対するコメントを書いていったのですが、準備不十分な発表については結構辛口のコメントが書かれていました。こんな体験をしながら、少しずつ発表の力も付いていくのでしょうね。最後に私が若干のコメントを添えて、ちょうど1時間の発表会を終えました。
そして2時間目。『学習点字ペン』という教材を使って、実際に自分で点字を打つ学習を行いました。この教材は液状のプラスチックのようなものを少しずつ絞り出しながら、点字を打っていく仕組みになっています。
練習用紙に練習した後、自分の打ちたい文字をシールに打ってみることをこの時間の最終目標としました。
「自分の部屋の入り口に貼ろう」
「筆入れに貼ろう」
自分の名前や学校名など、子供たちは思い思いの点字を真剣に打っていました。

○18日(土)、4年生の懇親会が盛大に行われました。来年度役員さんの専門部もきまり、4月からも盤石の体制です(飲みながら決めてしまうあたりが渋谷学級らしくていいですねぇ)。楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
○明日は終業式、そして明後日は卒業式です。今年度の残すところ後二日。ホップ・ステップ・ジャンプ、最後の踏み切り直前です。ここまで鍛えてきた自分の足で思いっきり踏み切って欲しいですね。