聞こう・話そうEnglish!

木曜日、今年度初めての英語活動を行いました。4校から集まってきている子供たちです。昨年度の総合学習でやっている内容も違います。英語?きっと不安を感じている子供もいることでしょう。しかし、まったくそんな心配は無用です。
少なくとも、小学校で行う英語は「学習」ではありません。「活動」です。まちがえても構いません。覚えられなくてもいいのです。活動を楽しみ、英語という言語に慣れたり親しんだりすることがいちばんのねらいです。小さな子供が、母国語を聞いたり真似したりしている状態と同じだとお考えください。
人が母国語を覚えるためには、17,000時間ほど、その言語を聞く必要があるのだそうです。北小学校の英語活動は年間35時間。それだけの時間で聞いたり話したりできるようになるはずがありません。英語をいっぱい浴びる。内容を推理してみる。活動を楽しむ。そんなスタンスで一年間の活動を進めていくつもりです。授業前、子供たちにもそのように話しました。

木曜日に行った活動は、大きく四つ。

1 Stand up. Sit down. Raise your hand.など、私の指示を聞いて、行動してみる。
2 I'm hungry. I have a stomachache.など、自分の体調を伝える表現を聞いたり話したりする。
3 Sunday〜Saturdayまでの曜日を聞いたり話したりする。
4 『The Very Hungry Caterpillar』の読み聞かせを聞く。

絵本『The Very Hungry Caterpillar』には、曜日・数・色など、子供たちが知っていそうな言葉がたくさん出てきます。言えるところは子供たちと一緒に言いながら楽しみました。

母国語を覚える順序も「聞く→話す→読む→書く」と進んでいきますよね。英語も同じです。北小学校の英語活動は「聞く・話す」活動が中心となります。「読む・書く」は中学校へ行ってからで十分だからです。


青空給食

屋上から見える山・川・海
木曜日、快晴の下、屋上にて青空給食。気持ちいい!そして、うまい!


一年生を迎える会

金曜日、児童会行事「1年生を迎える会」が行われました。企画委員が中心となって準備を進め、かわいらしい1年生を歓迎します。6年生が1年生の手を引いて入場。拍手に迎えられ、1年生もうれしそうです。下の写真は、1,2組合同で作成し、ステージ上に展示した歓迎のパネルです。

本日は、お休みのところ学習参観・PTA総会・学年懇談会にご参加いただきまして、ありがとうございました。今回、ご都合がつかなかった方も、次回はぜひおいでください。