懇談会

日曜日は、お忙しい中、学習参観・PTA総会・懇談会、そして懇親会に大勢の皆様からご参加いただきました。ありがとうございました。懇談会に出られなかった皆様には、本日、資料を配付致しました。まだ届いていないという方がいらっしゃいましたら、お申し出ください。

さて、時間の都合で話ができなかった項目について補足し、確認された事項についてお伝え致します。

■○○小学校の牽引役として
子供たちのゴールは決まっています。平成17年3月24日です。第1回卒業生として巣立っていくわけです。小学校でやるべきことは全部やった!と胸を張り、自信をもって卒業できるように1年間、がんばってほしいと願っています。
先日お伝えしたとおり、キッズファミリー(縦割りグループ)と委員会活動が発足しました。クラブ活動も今週からスタートします。すべての場面で集団を引っぱっていくのは6年生の子供たちです。全員がリーダーです。最初はうまくいかないこともあるかもしれません。それは仕方のないことです。失敗をしながら、リーダーとしての力を磨いていけばよいのです。

■統合そして2学級編成
4月から編成された学年であり、学級です。しかし、そんなことはまったく感じさせません。旧知の仲のように子供たちは学校生活を送っています。
6年生は全校で唯一の2学級編成です。しかし、学級の垣根を越えて子供たちは交わり合っています。1組も2組も、みがき合い、助け合い、牽制しあいながらお互いを高めていってほしいものです。担任も風通しのよい学年経営をしていくつもりです。

■「あいさつ」「返事」「整理・整頓」
哲学者であり教育者でもあった森信三という人が、日本の家庭で行われてきた躾を研究し、大切な躾を次の三つに集約しました。
・あいさつをする
・返事をする
・履き物をそろえる
これは、時代を超えた普遍的な躾だと思います。学校だけではなかなか身に付きません。学校と家庭と一緒になって子供たちに身に付けさせていきましょう。

■学校行事・対外行事
修学旅行の概略についてお知らせしました。詳細についてはこれから子供たちと共に立案していきます。
町水泳大会・町陸上大会・郡市陸上大会は、全員参加です。なお、体育着は、○○小のものでなくても結構です。