子供模様

■いよいよ明日です。佐渡に向けて出立します。昨日、子供たちに「しおり」を配布致しました。持ち物が一つ追加となっています。タオルです。無名異焼絵付け体験用に必要です。洗面用のタオルとは別に持たせてくださいますようお願い致します。

■1日目は、活動グループ毎の自由行動となります。佐渡の観光案内、バスの時刻表と首っ引きになりながら、子供たちなりに活動計画を立てました。しおりには、その活動計画も載せてありますので、是非ご覧ください。

■昨日あたりから、朝の健康観察で風邪症状を訴える子供が出始めています。ちょっと心配です。今晩は、いつもよりも早く就寝するようにしてください。明日は、早起きです。万一、体調不良で参加できない場合は、渋谷の携帯にご連絡ください。

■修学旅行が終わると、学校は運動会モードに入ります。すでに、ファミリーダンスの練習や応援団の準備始まっています。リーダーとして動いていかなければならない6年生にとっては、忙しい日々が続きます。しかし、これを乗り越えることによって、最高学年としてまた一歩成長できるはずです。

■運動会は、赤白対抗で行われます。6年生は1組が赤、2組が白となります。○小学校最初の運動会であると共に、子供たちにとっては、小学校生活最後の運動会です。全力で取り組んでくれることを願っています。


山路を登りながら、こう考えた。
知に働けば角が立つ。情にさおさせば流される。意地を通せばきゅうくつだ。とかくに人の世は住みにくい。

あまりにも有名な、夏目漱石「草枕」の一節です。子供たちが使っている『暗唱・直写スキル』の第一教材がこの文章なのです。
昨日、この文章のパロディ作品に挑戦させました。

飛夢
車に乗りながら、こう考えた。
車に乗れば空気が汚れる。車に乗らなければつかれる。車がなくなればあるくしかない。とかくに人の世は住みにくい。

友哉
勉強をしながら、こう考えた。
勉強をすれば頭が痛くなる。勉強をしなければバカになる。教室を抜け出せば取り押さえられる。とかくに人の世は住みにくい。

佑介
ゲームをしながら、こう考えた。
むずかしいゲームをすればイライラする。かんたんなゲームをすればひまになる。ゲームをやりすぎれば頭が痛くなる。とかくに人の世は住みにくい。

明里
テレビを見ながら、こう考えた。
修学旅行に6000円以上持っていけば先生に没収される。少なく持っていけばおみやげが少なくなる。どうしようと考えてみればちょっとつらい。とかくに人の世は住みにくい。

琴美
渋谷先生を見ながら、こう考えた。
目を見ていれば指名される。遠くを見ていれば話を聞いていないように思われる。何かを考えていれば話を聞きのがす。とかくに人の世は住みにくい。