British Bulldog

6時間目の英語活動を行いました。Kabeerさんとの活動です。NHK『スーパーえいごリアン』も視聴しながら、「スポーツ・ゲーム」をテーマに学習を進めます。
まずは、いくつかのスポーツの名前を簡単に復習したあと、カルタゲームを行いました。子供たちがKabeerさんにWhat sport do you like?と尋ね、Kabeerさんが答えたカルタを取るゲームです。2回目はちょっとレベルアップし、Kabeerさんが英語で出すヒントを聞きながら、該当のカルタを取ります。次のようなヒントです。

We need 9 players. I catch the ball. I throw the ball. I run. I hit the ball.
(Answer:baseball)

続いては『スーパーえいごリアン』の視聴。番組内では先生役のSimonが子供たちにブーメランの投げ方を指導しています。後半はインド人の先生が出てきて「カバディ」というゲームを英語で教えていました。

この時間の最後は、Kabeerさんから「British Bulldog」というゲームのルールを教えてもらいます。次のようなゲームです。

・四角いコートの真ん中に一人のブルドッグ役(鬼)がいる。
・他の子どもは、コート端に1列に並ぶ。
・ブルドッグ役がReady Go!と合図したら、つかまらないようにコートの反対側に走っていく。
・ブルドッグにつかまったら、その子もブルドッグになるのでゲームを進める毎にブルドッグはどんどん増えていく。
・最後までブルドッグにつかまらなかった子がチャンピオン。

すべて英語で説明されたにもかかわらず、子供たちはすぐにゲームの内容を理解した様子。
Let's go outside!
快晴のグラウンドに出て、教えてもらったばかりの「British Bulldog」を楽しみました。

ルール説明をするKabeerさん
つかまったブルドッグたち
さぁ、つかまらないように逃げるぞ
Kabeerさんに
スーパーえいごリアンステッカーを!