宇宙人はいるか

今朝の全校朝会は6年生の発表朝会でした。子供たちの表現力を高めるために設定された場です。今回の6年生発表テーマは次です。

宇宙人はいるか。

国語で学習した説明文『火星に生命を探る』をきっかけに、上のテーマについてインターネット等で調べ、学級でスピーチ大会を行ったのです。今日の発表朝会は、全校の前でその成果を発表します。1組からは、「宇宙人はいる」と主張する雄生さんと「宇宙人はいない」と主張する琴美さんが代表でスピーチをしてくれました。全体進行は夏美さんです。

おはようございます。6年1組の夏美です。
みなさんは、宇宙人はいると思いますか。ちょっと聞いてみますので手を挙げてください。「いる」と思う人?「いない」と思う人?
ここにいる雄生さんと幸哉さんの二人は「宇宙人はいる」と考えています。一方、琴美さんと友輝さんは「宇宙人はいない」と考えています。
これから、この4人に自分の考えをスピーチしてもらいます。どちらに賛成するかを考えながら聞いていてください。

6年1組の雄生です。ぼくは、宇宙人はいると考えています。理由は二つあります。
第一に、実際に宇宙人にあった人がいるからです。その人は、宇宙人に「何がほしい?遠慮しなくていいよ」と言われたそうです。そして、その人は笑って「不老不死の薬がほしい」というと、本当にくれたと言います。もし、その薬を鑑定して地球上の物質ではなかったら場合、宇宙人はいる・・・という可能性が高いのです。
第二に、「宇宙人はいない」という証拠がないからです。インターネットを見ても、いないという決定的な証拠はありません。宇宙人のいる可能性はありますが、宇宙人がいないという証拠は全くないのです。だから、宇宙人はいると思います。
この二つの根拠をもとに、ぼくは宇宙人はいると思います。
みなさん、ぼくの考えに賛成してくれますよね。

6年1組の琴美です。みなさん、雄生さんにだまされてはいけません。宇宙人はいないのです。これから、その理由を二つお話しします。
一つ目の理由は、今までに地球以外の星で生命は発見されていないということです。もし、微生物であっても地球以外の星で発見されていたら、宇宙人はいるかもしれません。しかし、発見はされていないのです。
次に二つ目の理由です。矢野さんは、さっき、宇宙人にあった人の例を挙げていましたね。確かに宇宙人やUFOの目撃情報はたくさんあります。しかし、それらは合成写真や人形の写真だと言われているのです。インターネットで検索すると、このようなトリック写真を撮る方法をたくさん見つけることができます。
このような理由で、宇宙人など存在しないのです。みなさん、私の理由を聞いて、意見は変わりましたか。