ぶんぶんごまを作ろう!

先週の学習参観では、保護者のみなさんに英語活動の学習を見ていただきました。そして、昨日は校内の先生方が6年1組の英語活動を参観しました。今年度、○小では英語活動の研究をしています。すべての担任が英語の授業を公開し、お互いに授業を検討し合います。昨日は、その1回目だったのです。
昨日の授業では「Color(色)」を扱いました。
まずは、下の虹の写真を子供たちに見せ、英語で問いかけていきます。

How many colors can you see in this rainbow?
(虹の中にいくつの色が見える?)
What color can you see?
(どんな色が見える?)

「blue, red, yellow, light green」
子供たちは、見えた色を言ってきます。
続いて、下のようなワークシートを使って塗り絵を楽しみました。私の指示を聞いて、虹に色を付けていきます。「Number7 is green.」と言ったら、7番に緑色を塗っていくわけです。終了後、子供たちのワークシートには、クーピーで塗られたきれいな虹ができあがりました。

さて、この時間のメイン活動は「ぶんぶんごま作り」です。子供たちに下の「ぶんぶんごま」を見せて尋ねます。

How many colors can you see in this top?
(このこまにはいくつの色があるかな?)
What color can you see?
(何色?)
You can see blue and red.
(青と赤だね。)
If you mix blue and red what color can you see?
(青と赤を混ぜたら何色になると思う?)
Purple? Green? OK. Let me try.
(紫かな、緑かな。よし、やってみよう。)

私が、ぶんぶんごまを回して見せます。こまを回すと、二つの色が一緒になり、下のように見えるのです。

Let's make a BUNBUN top!
(ぶんぶんごまを作ろう!)

子供たちをこう誘いかけ、こま作りを開始しました。私はすべて英語で指示を出していきます。

Choose 1 shape. Color the top. Cut out the shape. Stick the shape on the cardboard with glue. Cut out it again. Make 2 holes with compass. Pass the string through the holes. Tie the end of the string.
(好きな形を一つ選びなさい。こまに色を塗ります。形を切り抜きます。厚紙にのりで貼り付けます。もう一度、選んだ形を切り抜きます。コンパスを使って穴を二つ空けます。穴に糸を通します。意図の端を結びます。)

もちろん、子供たちはすべての英語を理解しているわけではありません。私のジェスチャーを見ながら、指示されている内容を推理していきます。日本語は一言も使われていないにもかかわらず、子供たちは、見事にぶんぶんごまを作り上げました。家に持ち帰った子供たちのぶんぶんごまをごらんください。