大地震

10月13日(土)17:56、突如中越地方を襲った大地震。連日、被害の様子が報道されています。今朝、子供たちに尋ねたところ、山北町では物が倒れたりこわれたりという被害もなく、安心しています。揺れと同時に机やテーブルの下に入ったという子供は2名でした。立派な行動です。
私は、ちょうど新潟の自宅で仕事部屋にこもっておりました。いきなり、壁際に設置してあるスライド書棚が動き出し、書棚の上からは物がいくつか落ちてきます。すぐに廊下に出て、揺れが収まるのを待ちました。新潟市も大きな被害はなく済みました。
震源地の小千谷市は、私の新採用の地ですし、広神村にも2校目で勤めています。小千谷、長岡には知人友人がたくさんいますが、まったく連絡が取れない状況です。昨日、ようやく長岡の友人から電話がありましたが、ライフラインはまったくダメ。土曜日は車内泊という話でした。当校、栄養士の吉田さんの自宅も長岡市。現在は中学校に避難しているとのことです。一日も早くこの状況が収まり、復旧が始まることを願うばかりです。

What does this mean?

下の図は、アメリカの道路標識です。金曜日の英語活動で様々なサインやマークを扱ったのですが、その中で用いた図です。

What does this mean?と問いながら予想をさせ、Kabeerさんが英語で意味を説明していきます。マークの絵柄がヒントとなりますので、Kabeerさんの話している英語の内容もかなり類推しやすくなります。日本と同じような標識もあれば、日本では見たこともないような標識もありますね。
下の図は、学習後の宿題として子供たちに課したマーク作りです。何を意味するマークかお分かりになりますか。

矢野さんの作品。バナナの皮に注意! 和希さんの作品。意味は本人が書いているとおり・・・。
長さんの作品。音を立てるな! 明里さんの作品。ゲームのやりすぎに注意!